早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

40年ぶり生まれた海に行ってみた!「伊豆海洋公園ダイバー訓練施設」

伊豆の温泉に行ったので 伊豆海洋公園に寄ってみた。

名からして 水族館的な観光施設が想像できるが、

潜水訓練施設を備えた ダイビングポイントである。f:id:uminotabi7:20211027154343j:image

40年前は 東海大学海洋学部のアクアラング訓練所があって、

私はここで 潜水課程を終えてダイバーになったので、

f:id:uminotabi7:20211027154342j:image

36年ぶりくらいの訪問。既に訓練センターは閉校になっている。

毎日、何キロも泳がされたプール。片足フィン・マスク無しで。

(当時の潜水訓練カリキュラム)

f:id:uminotabi7:20211028200931j:plain

(40年前のワタシ)

f:id:uminotabi7:20211028194731j:plain

f:id:uminotabi7:20211027155452j:plain

このウエイト付ベルトを 首からぶら下げて泳いだな。f:id:uminotabi7:20211027154417j:image

水深4mプールで ウエイトネックレス立ち泳ぎ15分!

「海につかまるヘリはない!」「疲れたら浮いて休め!」

水底に沈んだ重りを 素潜りで拾いに行ったり、海猿か・笑
f:id:uminotabi7:20211027154436j:image

海へ エントリーポイントは 舗装されてました。

昔はごろた石で、波が高いと恐怖でしたね。

波の合間を見て スノーケルをくわえ沖へ全力に泳ぐ!

エントリーは良いけど、エキジットが命がけ?笑

タンク背負ってる身で シャキッと立ち フィンを外して足早に上陸。

f:id:uminotabi7:20211028191140j:plain

IOP 伊豆海洋公園の海こそ「鍛えられたダイバーの海!」

私はダイバー後半、南の島でボートダイビングだったので、

もう無理でございます(チキン ダイバー・笑)

この古い建屋が合宿、教室、食堂。思い出たっぷりだ。f:id:uminotabi7:20211027155233j:image

ダイビングセンターは移設されたようです。
f:id:uminotabi7:20211027155335j:image

ガイドが付かない仲間で潜る「セルフダイビング」は、

オープンウォーター資格で、バディダイビングの経験者など、

条件があるようですが、最近の現状として難易度高いと思います。

f:id:uminotabi7:20211027155356j:image

また 本格的な潜水訓練が出来る施設として やれば良いのに。f:id:uminotabi7:20211027155432j:image

その後は景気が良くなり、街のダイビングショップは

若い女子のスクール生が増え、都内のお店に行けば、

「海は楽しいもの。あんたらの厳しい訓練は客が逃げちゃう!」と、

店のオーナーから言われて「そうだよな」と思ったんですが・・

でも40年後、還暦を過ぎても、筋肉が落ちない脚力を見れば、

若い頃に「海猿風 訓練」やって良かったんだろな~実感。

高校の頃に「意味ねー!」言ってた数学も、脳に及ぼす好影響とか、

理解が出来ていたら もっと勉強したのに・笑 思います。

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp