surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

カリブの海賊の島③「グランドケイマン・StingrayCity ダイビング水中写真」イギリス領

カリブの海賊の島、グランドケイマンの漁師さんが、

海底に財宝を隠していた・・・ではなく・笑、

漁の残骸を 捨てていた海域で、

餌を求めて 住み着いた大きいエイが たくさんいます。

水深は 5m程度の明るい白砂の海底。

(ダイバーの上にエイが乗ってます・笑)

StingrayCity

f:id:uminotabi7:20210905172400p:plain

ダイバーの基本スタイルとして、

マスク(水中メガネ)にスノーケルを付ける人がいますが、

頭上にいるエイが スノーケルをくわえて 持っていってしまうので、

皆さん「マスクのみ装着」で潜られています。

エイが超接近するので 水中写真を撮るのが大変でした。

f:id:uminotabi7:20210905172437p:plain

ダイビングのライセンスが無い方には スノーケルツアーもありました。

もう一か所の 潜水器材不要な浅瀬でも エイがたくさん!

3点セット(フィン、スノーケル、マスク)のみでも大丈夫。

アメリカ人向け ダイビングサービスが殆どの グランドケイマン、

1軒だけ 日本人女性ガイドがいるショップがありました。

潜水器材を背負ってるダイバーは深い海底へ。

f:id:uminotabi7:20210905173200p:plain

これは!カリブ海固有種の

フレンチ&クイーン エンゼルフィッシュです。

f:id:uminotabi7:20210905173357p:plain

前回のメキシカンカリブ コスメル島&カンクンに行った時に、

遭遇しましたが グランドケイマンでは普通に会えます。

f:id:uminotabi7:20210905173540p:plain

ウチはカリブ海では 2か所の海の旅に 行くことが出来ました。

前回のユカタン半島の記事を参考に貼っておきます。

worldwidetraveler.hateblo.jp

同じカリブ海にあっても、コスメル島からケイマン諸島まで。

日本海より 広いカリブ海を回るには 人生では無理ですね。

なかなか見ない魚でしょ?

f:id:uminotabi7:20210905174724p:plain

なんて名か?すぐに思い浮かびません。

f:id:uminotabi7:20210905174742p:plain

このダイバーは私です・笑

ウエットスーツは 不要なくらい暖かい海ですが、

スティングレイ シティを潜るなら 何か着たいですね。

エイちゃんが スリスリ寄り添ってきますので・笑

f:id:uminotabi7:20210905174801p:plain

ダイビングを終えてボートの上の様子。

ダイバーはアメリカ人と日本人って、こんな遠くまで日本人?

そして日本人潜水ガイド、ある意味すごいですね。

ご一緒した方は ケイマンに毎年いらっしゃる 学校の先生で、

「夏休みがあるからと」おっしゃってましたが、

近年は先生も多忙で、そういう時間も無くなって来たのかなぁ。

f:id:uminotabi7:20210905174955p:plain

カリブ海は 日本近海にはいない 魚がいっぱい!

私は無理しても行くことが出来て 良かったなぁと思ってます。

 

さて 帰りは成田空港まで スンナリ行けませんでしたので、

アメリカ南部の都市 ジョージア州アトランタへ!・・・つづく