surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

消滅の危機・片貝漁港・砂防目的の新堤に亀裂!

今日は千葉の海までドライブしてきました。

35年前にサーフィンを始めた九十九里片貝へ。

f:id:uminotabi7:20210423212320j:plain

台風2号が沖縄の南海上を北東へ進行中だし、

元サーファー「どんな波が立つのか?」ワクワク。

台風のウネリはまだで、この時期、所定の陸・南風、

片貝海岸の波は、心臓破りの巨大スープ波でした。

 

さて片貝漁港、砂防目的の新堤防に亀裂が!

隙間から波の音が聞こえるから、ヤバいね。

f:id:uminotabi7:20210423212454j:plain

2年前の巨大台風15号みたいなのが来たら

崩れるかもしれませんね。でも・・・

危篤状態の片貝漁港の海が、最後の力を振り絞って、

人造物を壊してる?

ひょっとしたら、堤防が壊れた方が良いのかも?

日本のビーチ、どこもテトラや人工物が投入され、

それぞれ訳あって、一概には「反対」言えないけど。

f:id:uminotabi7:20210423212650j:plain

見続けてる限り、砂防堤防 延伸工事の効果なく

35年前にサーフィンを始めた海が無くなっちゃった。

片貝漁港の海は、余命宣告わずか。末期患者 なんだよね。

かつて、良いウネリを捕まえテイクオフした海は、砂漠。

f:id:uminotabi7:20210423213338j:plain

ずっと向こうのテトラを目指し、波に乗った。

砂が堆積を始めてから、終わりが早かった。

f:id:uminotabi7:20210423213518j:plain

これからも定期的に来て、見届けようと思う。

変わってしまった、昔の恋人に会いに行くような。

介護状態の親に会いに行くような。切ないけど。

www.youtube.com

www.youtube.com