surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

「オオカミ少年効果?」国と都知事、緊急事態宣言

GW最終日、私は仕事へ行ってきました。

去年の今頃、通勤電車は誰も乗ってないし、

街もガラガラでしたが、今年は随分と賑やかです。 

 

さて、東京駅のオリンピック時計、

どっちが裏か表か解りませんが「パラリンピック面」

f:id:uminotabi7:20210505203613j:plain

こっちが「オリンピック面」いずれにせよ、あと79日です。

f:id:uminotabi7:20210505203758j:plain

ウチの周りは直接コロナに関わっていないけど、

それなりに近かったり、こんな事は思いたくないけど、

国や都知事は「オオカミ少年」になってしまったのかな。

 

例えば気象警報で避難勧告を出しても、

実際には「空振り」が殆どだろう。

そうすれば「また?」と信頼度低下、誰も避難しなくなる。

これを「オオカミ少年効果」というらしい。

 

けっきょく殆どの人が周囲で感染が出ないし、

海外に比べ上手く抑え込んでるからと思うんだけど。

 

総理や大臣、各知事、嘘などつく訳ないし、

一生懸命対応してくださっている。

 

もう皆さん、糸が切れた凧のように、飛んじゃって、

一方向なら捕まえようもあろうが、四方八方だ。

対策にメリハリもないし、どうなっていくのでしょうか。

 

去年のGW緊急事態宣言、通勤風景をYouTubeにUPしてました。

久々に見れば、去年は街に誰もいませんし、マジ緊急感。

 

誰も嘘はついてないんだけど「オオカミ少年効果」

「緊急事態宣言が利くのは1回限り」or「万人に緊急性が及ぶ時」?

何度も有効な方法ではないのでしょう。

※去年の動画ですが無人街ビックリします

www.youtube.com