迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

信州割観光クーポン使い切りリンゴ・野沢温泉⑥

2泊した野沢グランドホテル 11時にチェックアウト。

野沢から 北陸新幹線の飯山駅に行くバスは 13時発、

飯山駅から、上り東京行きの電車は 14時過ぎ。

それまで散策と「信州割観光クーポン」使い切らねば!

さて、野沢温泉村のお宅の玄関には 白菜やら長ネギが。

生産者さんが 運んできてくれるのか?

ゴミ捨て場も 英語表記ですね。

共同浴場で 話をした地元の人によると、

外国人が古民家など買って 移住が増えているそうだ。

共同浴場の掃除当番表にも、外国人の名があったし、

欧米人はとにかく、たくましいから。

昔ながらの風情ある、野沢温泉村に惚れ込む人が多いのかも。

バスの時間まで、日帰り入浴「麻釜温泉ふるさとの湯」500円へ

信州割観光クーポンを消費できました!(残り あと4千円)

単純硫黄泉、有料施設ゆえ 湯温も適温管理されてます。

無料の「外湯・共同浴場はハードル高いなぁ」と、

思う人も、ココなら寛げると思います。

シャンプー石鹸の使用も大丈夫でした。

あつ湯は やはり43~45℃ ありますが、

管理の人が たまに湯もみをしていて、

熱いながらも、私は入りましたよ。

掛湯を何度もして身体を慣らし、入ったり出たりを繰り返す。

これが野沢温泉の 入り方のコツでしたね。

温泉を後にして、バスで30分の飯山駅に到着。

信州割観光クーポンを使う!駅ナカのNEW DAYS(コンビニ)か、

駅前に1軒だけある スーパー「ツルヤ飯山店」

ここで残りの4千円分の 信州割観光クーポン!使い切り!

 

まず信州と言えば「りんご(サンふじ)」ですね。

段ボール1箱 2.5 kg 新幹線に載せてしまえば 持ち帰りOKと判断!

贈答品とは見た目が少し違いますが ウチ的にはコレが好き!

ツルヤさん、信州小諸市に本部があり 長野・群馬県で展開、

産地栽培の、キノコやフルーツも豊富で、物価も安い!

ワタシ的に、お気に入りのお店になりました。

あとツルヤブランドの コーヒーを買いました(信州クーポンで)

えのき、値段は東京と変わらないと思いきや、量が倍!笑

しかもシャキシャキして 美味しかったです!信州エノキ。

飯山を14時過ぎの電車は、東京圏まで途中、長野と高崎のみ停車。

16時前には東京に着いて、帰って夕食前にリンゴを頂きました。


www.youtube.com

今回の 野沢温泉の決め手は、全ての列車とはいかずとも、

新幹線に接続した、野沢温泉ライナーバスの存在が大きかったかな。

日野セレガという車種、快適なバスで楽々30分、600円。

東日本に伸びる新幹線で、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、

東北各県の温泉やスキー場へ くまなく複数回 いきましたけど、

なかには 新幹線の駅から先のアクセスに 難とは言っても、

すこし工夫したら 便利に行けるのに!って けっこうあって。

その都度 JRの旅行部門に アンケート書いておきました。

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp

これにて野沢温泉の旅は終了、さて次はどこに行こうか。