早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

家のメンテ・外壁屋根塗装バルコニー防水工事2023①

リタイアにあたり、持ち家なら生活費は楽勝と思いきや、

けっこうお金が掛る 家のリフォーム 記録を残しましょう。

 

マンションと一戸建、両方とも住んだ経験あり、

毎月 管理費と修繕積立金がかかる マンションに比べ、

一戸建は 駐車場代も不要、普段は お金が掛りません。

 

でも大規模修繕にあたる、外壁屋根 バルコニー防水塗装、

これには 100~200万円のお金が、定期的に必要。 

ちょうどリタイア目前、暇があるので 見積依頼し契約!

 

塗料資源の高騰、及び 岸田総理が 労働者の味方になって、

賃上げ要求をしている 稀な事態、

大きな お金がかかるモノは、早くやってしまおう!と。

 

心配事は「夏」私はアウトドア派で暑さに強いが、

屋根は、目玉焼きが出来るほど熱いから、

職人の健康が心配だ(熱中症)

 

さすがに無理だよ~!と言ったのだけど、

職人さんは 仕事が無い方が困る!大丈夫との話。

世間は「温暖化!熱中症!冷房!」という昨今、

職人さんは身体が丈夫なんだろか?

まぁ 南関東は 38℃ってのは稀で せいぜい33℃。

カラ梅雨という事もあり 早々に頼む事にした。

 

もともと ウチは建売で「リシン」って 安い塗膜。

すぐに亀裂が入って、1回目の外壁塗装は早かったから、

今回は2回目の 外回りの大規模修繕になる。

 

15年前に塗ってもらったのは 弾力性がある、

日本ペイントの セラミック変形シリコン樹脂

「DANシリコンセラ」っていう塗料。

2011年 東日本大震災の 5強の揺れにも ヒビ入らず、

カタログ値以上の長寿命 高性能でした。

 

家の 外壁屋根塗装 バルコニー防水工事って、

対比するモノがなく 契約は とても難しい。

せいぜい 相見積もり(複数の見積りを取る)くらい。

 

見積書の 指定塗料を 仕様書通りに 塗って・・・

(これが なかなか 難しい)

まぁ ウチの鬼・工事監督(嫁)厳しかった・笑

 

記録を残していきましょう!