早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

香港2023⑩DON DON DONKIでハイパーインフレ体験

海外の都市を日本と比べながら歩くのが、

ウチの旅の楽しみであります。

 

香港3日目の朝、九龍飯店 カオルーンホテルを出発!

ホテルの地下で 通路と繋がり 地下鉄 MTR 2駅に直結。

 

East Tsim Sha Tsui Station 尖東駅

Tsim Sha Tsui Station 尖沙咀駅

 

宿~2駅は 少し距離はあるけれど、動く歩道が完備され、

成田空港の動く歩道の 体感1.5倍のスピード感だから

遠く感じませんでした。

荷物がある時は 右側に止まって乗れば問題ありません。

ちなみに香港は数回目なので、詳しい訳でありませんが、

スマホがあれば なんとかなります。ってか スマホは凄い!

そう、還暦プラスの脳も知らぬ街で メッチャ刺激を受けます。

 

香港島の中環駅(セントラル)へ  尖沙咀駅から乗ります

券売機は路線図をタッチして、12HKD×21≒ 250円。

香港のエスカレータは、関西方式 右に立ち 急ぐ人は左歩行。

「エスカレータ歩くな!」って?良い!悪い!じゃなくて、

日本との違いを探る 楽しみですよ。

カタカタ・・・と音をたて、面白いほどのスピード感

以前に撮った動画ですが、ご覧いただくと 高速度が解ります。

私は、エスカレータを歩きませんでした。


www.youtube.com

中環駅(セントラル)は乗換駅で終点です。

MTR地下鉄のシートは硬く、座り心地はヒンヤリですが、

汚損状態が解りやすく、メンテナンスもしやすそう。

中環セントラル駅は、機場快速の始発駅 香港駅に直結。

逆戻りになると思いきや、これまた地下通路で乗換ラクじゃん!

帰りの空港までは、このルートにしよう。

Googleマップで、DON DON DONKI セントラル発見!

激安期待!ドンキでテンションがあがった!けど、

店内を散策、この先、日本がインフレになったらどうしよう?

簡単にハイパーインフレ体験が出来ました。

 

海苔弁当(三文魚)って、日本では二束三文、安っぽいイメージ

けど、中国人がいう「三文魚」サーモン、鮭なんだって。

面白いでしょ?笑、49 HKD×21≒ 海苔弁当1,000円。

お昼はカツ丼もいいね~49 HKD×21≒ 1,000円

長さ60cmはあるフランスパン 17HKD×21≒360円、これは魅かれる。

でも食べやすい オニギリにした。15HKD×21≒315円 これは安い!

香港ドンキのセルフレジ。

支払いはオクトパスカードが目立つ(Suicaのような交通系IC)

たくさんあって、チンプンカンプン。ここでメゲたら負けだ。

電波マークの VISAタッチで支払いしました~

ちなみに缶ビール 500cc 26HKD×21≒550円 

 

だいたい日本のドンキの、2~3倍の物価感覚で買い物が出来ます。

ウチはランチ用のオニギリ1人1個、笑(30HKD≒ 630円也)

もし日本のドンキも、高物価になったら「オニギリ」だな。

(マジカカードは非対応でした)

 

今日の行先は ビクトリアピーク、マジ山頂へ行く予定。

ケーブルカーじゃなく、歩いていきます、笑

でも山の手のマンション住民向けに、長いエスカレータがあり、

終点までこれで登ってしまいます。

香港山の手エスカレータも、右に立ち、左は急ぐ人用。

このエスカレータで、昨日に行った監獄博物館も寄れます。

監獄博物館で給水です。

香港の観光施設には、ペットボトルに給水出来(無料)便利。

無味無臭の美味しい水でした。

シェリーストリートまで登ってきました。

ちなみにエスカレータは1本しかなく、時間で上下変わるようです。

朝の通勤時間帯は、山の手の人が街に行きやすいように下り

日中からは上り専用になるみたいです。

つづく