迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

霧島温泉2021③「5万坪の山林に建つ温泉宿・旅行人山荘」

コロナが流行してから 国内の温泉旅行を攻めてますが、

だんだん泉質に 拘りをもつようになりました。

霧島温泉の「旅行人山荘」はリピーターです。

天然自噴の単純泉と 露天風呂は硫黄泉の 2種類の湯。

どこにでもあるような 温泉泉質と思いきや・・・?!

f:id:uminotabi7:20211225070941j:plain

5万坪の山林に点在する 45分間貸切温泉のひとつ赤松の湯(硫黄泉)

広大な敷地ゆえ囲いがなく 自然な景色のなか入浴が楽しめる。

原則1か所は無料で予約が可能です。

閑散期に訪れ 4つの貸切温泉を堪能出来れば最高です。

私は赤松の湯と鹿の湯(ともに硫黄泉)に入れたので あと2つ・笑

f:id:uminotabi7:20211225070203j:plain

上の写真は足湯ですが、ふんだんな湯の華、

真ん中の源泉は60℃あるので注意(私は触ってしまった・笑)

f:id:uminotabi7:20211225065821j:plain

今回は贅沢して お部屋に温泉つき。

湯の注ぎ口を見れば 温泉の成分がビッシリ付着し、

どんな泉質か解りますね。

お部屋の湯は ほぼ透明ですが かき混ぜると真っ白になりました。

f:id:uminotabi7:20211225065856j:plain

向こうに見えるのは 温泉の排水ですね(もったいない)

硫黄谷温泉(硫化水素硫黄泉)と丸尾温泉(単純泉)2つの源泉

いずれも 豊富な自然湧出の噴出温泉です。

f:id:uminotabi7:20211225070425j:plain

館内には旅行や鉄道、インフラ、霧島の歴史が解る書籍がビッシリ。

オーディオ、ビートルズのLPもありました(下記の動画に撮ってあります)

旅行人山荘のオーナーがまさに「旅行人」なのでは?私と趣味が似てますね。

老舗的な温泉宿なので 豪華で新しい感じはないですが、

歴史を感じる、とても落ち着く宿です。

料理:薩摩赤鶏のつみれと鹿児島黒豚(大隅鍋)

f:id:uminotabi7:20211225070259j:plain

標準的な会席料理をお願いしましたが

予算に応じて プランがありました。

f:id:uminotabi7:20211225070325j:plain

お刺身のネタも新鮮です。

f:id:uminotabi7:20211225070350j:plain

旅行人山荘の凄い点は5万坪の敷地

f:id:uminotabi7:20211225070500j:plain

山荘から1kmほど歩くと滝があるという。

f:id:uminotabi7:20211225070529j:plain

素晴らしい森です。

f:id:uminotabi7:20211225070603j:plain

花房の滝まで1km、エメラルドグリーンの滝壺水面は

霧島らしい とても美しい水の色。

f:id:uminotabi7:20211225070625j:plain

こちらが今回の動画、お部屋、貸切風呂、料理など。

www.youtube.com

こちらが前回の動画。2種類の貸切風呂が映ってました。

旅行人山荘の「赤松の湯」がベスト露天風呂?!

www.youtube.com

宿泊プランもそれほど高くなく、お気に入りの宿になりました。

チェックアウトの11時まで、温泉三昧。