surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

昭和の高校生「バイク三ない運動」乗らなきゃ事故がないのは当たり前

我が人生の不思議 の一つ、昭和50年代 多くの高校生は、

オートバイに乗っていて、私も16歳で免許を取った。

父は「バイクに乗れたら仕事のチャンスが広がる」と。

時はオイルショックで、原油が高騰し国内景気を直撃、

インフレ物価高、長期の不況で先行き不透明だったようだ。

ウチも同級生宅も、裕福な訳がないのにバイクが買えた不思議。

既に父は天国なので知る事は出来ない。 

f:id:uminotabi7:20210323063010j:plain

40代にして父が普通免許を取ったのもこの頃で、

夢だった車やバイク、庶民に手が届く時代になり、

とにかく免許を取ろう!という時代背景も。

教習所や鮫洲試験場は賑やかだった。

初めてバイクが来た日、後ろに父を乗せて走った。

今、私が父と同じ事を子に出来る勇気はなく、

思えば、オヤジは大きい存在だった。

少年チャンピオンの「750ライダー」が人気で、

友達が集まりゃバイクの話でもちきり。

f:id:uminotabi7:20210323063122j:plain

従兄弟の兄貴はHONDA CB550Fに乗ってたし、

日常的に郵便配達のバイトをしていたから、

局員はカワサキ z2やらスズキGT750で通勤、

バイク好き高校生ライダーの私を可愛がってくれた。

社会で出会う経済自立した大人達に憧れた。

ちなみに配達の仕事はバイクではなく、貨物用の重い自転車だった。

高校はバイク通学は禁止だが、

バイトに行く為に校則をしばし破った。

先生も余程じゃなきゃ黙認してくれていた気がする。

しかしバイクに乗ってきゃ部品やら盗まれる。

私もメットを盗まれ、交番に行ってお巡りさんに相談した。

「きょうはイイから!途中で止められたら言いなさい。」

初めて環七をノーヘルで走ったが、エンジンやカムシャフトの音、

メットかぶってりゃ聞こえないから新鮮だった。

あの頃の警察官は恐かったが人情味があったな(時代)

f:id:uminotabi7:20210323063159j:plain

バイクに乗る目的はバイト先に行くのが主。

ヨーカドーのバックヤード、事務所の掃除、

750ライダーの光君みたいに、スタンドでバイトしていたヤツも。

当時、暴走族が社会問題になったが、

私らは改造しない。集団で走らない。「正統派ライダー」と呼ばれ、

日曜は奥多摩、秩父や江の島へ、ポリタンクのガソリンを積んで、

今、思えばとても危険な事だが、

オイルショックで日曜はスタンドやってなかったからだ。 

f:id:uminotabi7:20210323063807j:plain

ツーリングのエピソードとしちゃ、

冬の奥多摩で「橋の上は凍ってるかも?」と徐行で。

案の定滑って、転倒は免れたものの、橋の欄干に接触。

ブレーキレバーが折れた。

奥多摩から下山道は前輪ブレーキが使えないぞ!

エンブレと後輪だけ?無事に帰宅したのは運が良かった。

整備としちゃ、オイル交換やキャブの清掃、友達とやった。

バイクは加速が良いから後輪タイヤがスグ摩耗する。

タイヤレバーを借りて自分たちで交換したが、

自転車みたいに簡単ではなくホイールが傷だらけに。

ダンロップのTT 100というタイヤが安く人気だった。 

f:id:uminotabi7:20210323063832j:plain

当時は高校生のバイク交通事故が激増した。

調べたら今のコロナウイルス死亡者の比ではない。 

日本各地の高等学校では「バイク三ない運動」が展開。

1,免許を取らせない 2,乗せない 3,買わせない

 

私にも、悲しい知らせが飛び込んだ。

友達がオートバイの事故、頚椎骨折で即死だった。

一緒にいた友に聞けば、一瞬、立ち上がって倒れたという。

バイクのフロントフォークは折れ曲がり、

彼は母子家庭で、母と子、2人でアパート暮らしだった。

私は友が亡くなった事はショックだったが、 

女手一つで、高校まで育てた最愛の息子を亡くした母の姿。

桐ケ谷火葬場で。重みに耐えられず涙がこぼれ止まらなかった。 

高校3年になると、進学や就職の勉強を始めたんだ。

400cc以上の中大型バイクは2年毎に車検があったタイミング、

整備しバイクを維持するお金もなく、皆バイクから降りた。   

f:id:uminotabi7:20210323063858j:plain

その後「三ない運動」で、バイクブームは急速に去った。

高校生の乗り物だったバイクは、今、少数大人の趣味に。

 

三ない運動の「高校生をバイクで死なせない」効果は絶大、

乗る機会を奪った訳だから。

「危険だからやめる」やらなきゃ安全なのは当たり前、

しかし交通教育的なものは無く、

危険予知能力が育つのか?とも思う。

先輩や友達から、何が危険?どこが危険?得た事も多く、

その後、普通車や大型2種の免許も取った訳だけど、

無事故無違反で、バイクの存在を意識した運転をしている。

高校生活の僅か2年だけど、バイクは多くの経験を私にくれた。 

worldwidetraveler.hateblo.jp