surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

シパダン島ボートが転覆ダイビング 2003マブール②

2003年SARS渦のシパダン島ダイビング話の続きです。

水深600mの海底からそそり立つ根にある島、

ボートで遠くのポイントに行かずとも、

島からエントリーすればバラクーダーの群れ

「バラクーダポイント」が有名で、

f:id:uminotabi7:20210527110516j:plain

ウミガメの楽園島でもありまして、島から潜ると洞窟があり「亀穴」

私は入口まで行きましたが「ドクロマーク」があり立入禁止になってます。

島にコテージがあって先輩ダイバーが訪れていた頃は

入った人も多かったようですが、

亀が出てこれなくなる墓場となっているので、危険もあったと思います。

f:id:uminotabi7:20210527110523j:plain

浅瀬にもギンガメアジがごっちゃりいて先が見えないほど。

シパダンの海は2008年に行った時が、ガイドにもメンバーにも恵まれ

最高に楽しかったので、その時の海の話は後日したいと思います。 

f:id:uminotabi7:20210527110542j:plain

 2003年はまだシパダン島にコテージがありまして、

入島規制もなく自由にダイビングができました。

 

シパダン島の質素なコテージですが、世界中のダイバーが集まって、

自由に潜って、ビールを片手に海の話で盛り上がっていた事でしょう。

私はここには泊まらず、ボートで30分ほどの、

マブール ダイビングリゾートからシパダン島通いです。

f:id:uminotabi7:20210527110550j:plain

シパダン島「ドロップオフカフェ」600m級ドロップオフ島らしいですね
f:id:uminotabi7:20210527110628j:plain

海の色が変わったところが急深のドロップオフで、すこーんと落ちています。

波はなく穏やかですが、空の様子が怪しくゲリラ豪雨の予感。

f:id:uminotabi7:20210527110644j:plain

しばらくすると突然に島に大波が襲い始めました。

f:id:uminotabi7:20210527110704j:plain

 穏やかな海が嘘のようです。その時にダイビングボートが転覆した!

f:id:uminotabi7:20210527110720j:plain

皆でボートを戻し、船に入った水をバケツで捨てています。

f:id:uminotabi7:20210527110730j:plain

幸いボートの屋根が曲がった程度の被害でしたが、

ビーチエントリーを終わってエキジット中の西欧ダイバーは、

レギュレーターが口から外れ波にもみくちゃ悲劇でした。

f:id:uminotabi7:20210527110752j:plain

更に別のボートで潜っていたメンバーは、視界不良と大波でボートとはぐれ、

自力で島まで泳いだというから。それは死活問題です。

私もこの時に波にやられ、尾てい骨にヒビが入ってしまいました。

海が穏やかになって、その後もう1本ダイビングして、マブール島に帰ったら、

植木鉢や屋根が飛んで、ゲリラ雷雨の凄まじさを思い知ったわけです。