surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

北海道ニセコアンヌプリ・雪山山頂からの絶景・スキー滑走(2017.4-②)

2017年4月・ 2日目は晴れて山頂ゲートが開いたので山登り。

雪のニセコアンヌプリに最初に登ったのは15年位前?

右も左も解らず、ストック無し100cmの短いスキー。

パトロールさんが「大丈夫ですか?看板を読んで行って下さい」と。

「自己責任」「救助は高額で有料」ほかルールが書いてある。

f:id:uminotabi7:20211020084833j:plain

声を掛けられた時点で「この人はヤバい」という事だろう。

例えばスクーバダイビングなら 潜らずとも 器材のセッティングとか、

タンク背負って海に飛び込む様子で レベルが解っちゃうし、

ハワイのサンディビーチでボディボードした時も、

ウエット着てソックスに フィンに流れ留めつけた日本人ボーダー、

イージーな雰囲気のビーチで ちょっと変な存在なのだ。

やはりパトロールに「Are you OK?」言われてたからね。

f:id:uminotabi7:20211020084841j:plain

「4月に登って楽しい?」言われた事がありますが、

粉雪パウダーを滑る人にとっちゃ「春のシャバ雪」ですから。

でもいいのです。登った達成感と景色が楽しみなのですから。

それにマジ深雪だと、我が家のレベルと装備では到底無理です。

f:id:uminotabi7:20211020084937j:plain

向こうの山、羊蹄山は 1898m ニセコアンヌプリは 1308m。

羊蹄山に登ってお鉢で滑る人もいるから、この趣味も終わりがありません。

この時は避難小屋とは反対側のてっぺんに登りました。

f:id:uminotabi7:20211020085455j:plain

恐る恐る、あらズッコケた・笑

f:id:uminotabi7:20211020085123j:plain

先日の記事では 五色温泉からニセコアンヌプリを眺めましたが、

ニセコアンヌプリから 五色温泉を見下ろすとこんな感じ。

しかし雪山登山で この景色をみるには大変な事で、

下山では 腰や膝が痛くなってしまうワタシも、

スキーがあれば滑って下山出来るので 極楽なのです・笑

f:id:uminotabi7:20211020085344j:plain

ここで大変な事が発生!スノーボードのグループさん 板が無人滑走!

f:id:uminotabi7:20211020103136j:plain

ちゃんと裏にして置いてあったのですが、突風で表になってしまいました。

圧雪されたゲレンデでも 無人のスノーボードが 滑っている事がありますが、

エッジは鋭利な金属で出来ていますので 人にぶつかれば大惨事。

この時は 吹き溜まりに突っ込み 板は止まったので 良かったです。

板を失くせば「歩いて下山?」という悲劇もあるので。

私もこのヒヤリハットを見て 勉強になりました。

f:id:uminotabi7:20211020085548j:plain

今年の4月に ニセコに行った時も 山頂ゲートは開いていて 登山は可能でしたが、

やめてしまいました。これは ヤバい兆候で気力も体力も弱ってしまえば。

この日に撮った動画がこちらで「0:20~」辺りだけでもご覧頂けば、

山頂からの素晴らしい景色が解ります。やっぱ また登ろう!笑

www.youtube.com

3日目はアンヌプリ国際スキー場へ。つづく。

前日の「NISEKO MOIWA」の動画もありました。貸切かよ・笑

どれも良い思い出として、鮮明に覚えています。

www.youtube.com

worldwidetraveler.hateblo.jp