迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

人生は負荷と付き合う ほぼ気力・西欧人スキーヤー雪山へ・日本語が通じない北海道ニセコ

夜勤明けで 20時まで 気兼ねなく寝てしまった幸せ。

これで夜は 眠れないと思いきや・・

ビール飲みつつ ブログ書いてりゃ寝ちゃう・笑。

歳とりゃ ペットも寝てる事が多いが 人も同じだ。

まぁ 若手じゃ非番でも 泣く幼児の世話 で仮眠ムリ、

配偶者が働いてりゃ 家事もせにゃならんし 大変なんだけど

それ含め 住宅ローン 介護の親 全て終わって、

ストレスが極度に減ると 気力も無くなってきてしまい

もう負荷は仕事しかなく 思う事は 人生のパワー ほぼ気力・笑

f:id:uminotabi7:20211203213810j:plain

話は変わり 帰りの駅で スキー板を担ぎスーツケースを引いた西欧人が!

ムム!この時期に雪山って 札幌(小樽の山奥)中山峠 そしてニセコ?

聞く間もなく 東北新幹線の改札へ姿を消した。

f:id:uminotabi7:20211203213942j:plain

北海道ニセコは 観光立国を目指すに 既に軌道に乗った思うけど、

ホテル、街、アクティビティスタッフは 外国人労働者がしめる。

ゲストは「ニセコは英語が通じる」ってのが魅力のひとつ。

そこに 溶け込めりゃ 地元で働く人も 刺激があり生き甲斐となり

私くらいの歳の バス ドライバーも 英語でアナウンスしたり

乗客との会話を英語でして 生き生き働かれてる姿を見て、

私も「ニセコ バスで働くか!」と求人を調べてもしましたが、

それこそ 今 ひとり身なら やってみたい仕事です。

 

まぁ 日本語が通じないニセコが 日本人の雇用の場になるのか?

そうそう ダイバーの聖地、南国のパラオのダイビングサービスでは、

ボートのオペレーターはパラオ人を雇うというのがあったな。

じゃないと 日本人で固まり 現地には恩恵なし なりますでしょ。

ニセコもローカルルールを作らんと 外国になっちゃうね。

 

話が脱線しまくりですが オミクロン株が心配ながら、

今季は JR SKISKI 東京から新幹線直結 ガーラ湯沢に限らず

初心に戻って スキー場にたくさん行くつもりです。