迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

昭和20年3月10日「東京大空襲」があった日・77年前の悲劇

ロシアがウクライナに軍事侵攻した事や、

戦死した叔父の形見を見ているうちに、

いろいろ調べてみたんだけど、

77年前の今日は「東京大空襲」があった日。

 

交通便利で他県からの仲間も多く住んでおり、

殆どが知らず この話をすると嫌な顔をするから、

読みたくない方は スルーしてください。

 

1945年3月10日、300機のB29が東京に飛来し

僅か一晩で 10万人もの都民が亡くなった。

住宅地を空襲する作戦をしており

低空から 数千トンの焼夷弾を投下したという。

 

江東区にある「東京大空襲 戦災資料センター」に行けば、

だいたい叔父や叔母、母から聞いた話と一致する。

 

子供の頃、隅田川や荒川河口河川敷で遊んだ思い出、

昔はもっと水が真っ黒で 気が重く不思議な感じがする

今も はちゃけた気分には ならない場所。

f:id:uminotabi7:20220308124859j:plain

ほんの 77年前に ここであった悲劇、

叔母や母が生き残ったのは奇跡。

これ思えば、小さい悩み事なんて どうでも良く、

健康で仕事があって 仲間や家族と過ごせるって、

とても 幸せな事なんじゃないかな?改めて思った。

worldwidetraveler.hateblo.jp