還暦リーマン surf&snow DIVER

東京拠点 国内外アウトドア旅行

国の借金は大丈夫か「個人向け国債」

株式投資は 好きな企業を応援出来たり、

配当金や優待品をもらって、

それを使ったり 金券ショップへ売却する楽しみ。

安い時に入手し 高値で安定していれば、

経済的に心の余裕も出来て ストレスフリー!

 

一方、高値で入手すれば 長期に渡り低迷し、

ストレスを抱えてしまう事がある「株式」

私は新たに株はやらない方針です(今のところ)

郵便局から財務省の「個人向け国債」の案内が!

「国にお金を貸してくれ!」言う事らしい。

「国債とは」日本国に投資する。国にお金を貸す。

借金まみれ、ばらまき財政、少子高齢人口減の

日本国に投資?と思えば いささか微妙ですが、

私は日本が 万が一 デフォルトしても、

「今まで育ててくれた国と共倒れでも致し方ない」

思ってはおりますが、財務省も日本は破綻しないと言う。

 

国の借金は 円建て自国通貨で 国民が引き受けている。

財務省と郵便局が 勧めるのなら お国のために

「国債を引き受けようじゃないか!」

 

財務省のホームページで調べてみると、

国債を買っているのは60代以上の国民が半数

 

変動金利 10年満期ものが人気のようです。

半年毎に金利が変わるが、今以上に金利が下がります?

日銀の黒田総裁の任期が終われば

世界情勢にともなって金利が上がる可能性も。

1.元本割れナシ!

2.日本国が発行する債券

3.0.05%の最低金利保証

4.1万円~毎月発行、身近な金融機関で安心!

国が破綻すれば「紙くず」になりましょうが、

そこは国を信頼して、日本へ投資しましょうかね。

即断即決、さっそく始めてみます・笑

worldwidetraveler.hateblo.jp