早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

60代早期リタイア後の日常・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

「若手が働き老人の年金を負担する!」って?

情報収集兼 TVがついている事が多い職場、

朝4時から7時台の番組は、爽やかだけど、

8時からの番組は どんより~イライラするから、

独断でTV消しちゃうか NHKにチェンジ!

 

先日うっかり、苦手なコメンテーター見ちまった。

しかめっ面で「年金は保険!」はぁ・・ウンザリ。

 

「ナゼ若手が働き 老人の生活を負担する?働け老人!」

(言葉尻を とらえていたら スミマセン)

 

60歳代で 同年代らしい しかめっ面コメンテーター、

 

そりゃ あんたは座って 好き勝手な事を言ってりゃ、

多額の報酬が もらえるかも知れないが、

 

多くの人が 一生懸命に年金保険料を納めて、

年金だけの生活は苦しいから、

仕事を続け、もしくは蓄えの取り崩しで生きている。

 

年金は納めた額と 期間に応じて支給される訳だし、

納めてなければ支給は無い。

なんら 後ろめたい事はない 日本の年金制度。

 

不安を煽り 怒りを買う事を テレビで言うから、

「年金はもらえない?年金保険料は納めない!」って

若かりし自営の友達、彼は60歳を過ぎて後悔していた。

 

若い頃ほど稼げなくなっても「年金は無支給・0円」確定。

 

でも、先日の読売新聞の朝刊を読んだら、

国民年金の納付率が 過去最大の 80%を超え!とか。

 

一時は納付率が 64%まで下落したそうだけど、

マスコミの不安煽りに 左右される人も 減ったのか。

 

嫌いなコメンテーターの話も 間違いではない。

「年金は保険」70歳まで 自力で食べたら、

42%も増えるから、家族の負担なく老人ホームへ。

 

ワタシ的に 年金の「損・得」エクセルで計算したら、

前倒し今すぐ支給、85歳まで生きるのがトクでしたが、

先送りすりゃ 子孫に負担をかける事は 無いだろう。

 

年金保険料を完納すれば、800万~老後○○万問題じゃないが、

大変な額を納めた訳で、

これが無支給となる日には、日本国は破綻している。

 

もうね~不安を煽るくだらん連中は シャットダウン!

国の方針に 従って生きるのみの、老人です。