早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

60代早期リタイア後の日常・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

定年退職後60歳からの仕事・人生100年時代・バス会社2024年問題

人生100年時代、還暦プラスにも 求人はあって、

人手不足業界の 会社説明会に行ってきた。

応募条件は、年齢性別不問!主婦やシニアも大歓迎!

 

ハローワーク主催の 私鉄系バス会社に集まったのは、

30代 2名と 還暦プラス 計3名のみ(集まらない日もあるとか)

人材不足が深刻なバス運転士、働き方改革法案により、

年間労働 80時間 減!1勤務の休息時間 1~3時間 増!

 

労働側には 優しくラクになる感じだが、

人手不足に拍車がかかり 路線縮小廃止もありうる

これを「2024年問題」という話もあり 一つ勉強。

 

さらに働き手の 平均年齢が53歳という業界、

近いウチに 路線バスが無くなるのでは?という話。

 

実はワタシ、昭和の時代にバス会社は 少し見。

当時は人気業種で 採用若干名に対し 大勢の応募者がいた。

 

医学適性検査後、リムジンバスに受験者分散乗車、

交代しながら 湾岸エリアを運転したのだが、

発見が多く なかなか楽しかったですね。

なかでもドライバーの頂点 トレーラー運転手さん、

上手く運転出来なかった事で、牽引は特殊車と認識した。

 

話がズレましたが 今回の採用は年齢により 2種類。

 

1、60歳までのフルタイム(今ならスグ正社員)

資格は普通免許があればヨシ。

採用後に 12泊程度 教習所で 大型2種免許を取得、

教育費用は 全額会社負担(いわゆる お礼奉公はあり)

基本給は 短大卒初任給くらい+手当が4~5割つく。

4週5休の勤務をこなせば、悪くない給料と思います。

 

2,主婦や 60歳~シニア(パート)

バスの免許があれば 週2日の仕事でもOK!

時給1,500円+交通費、週3日働けば社会保険加入!

ブランクあっても親切丁寧な教育!75歳まで働ける。

 

その他、悩み事や ご要望に応じますから、

「是非、応募してください!」という。時代は変わったね。

 

入社祝金、転居費用もあり、至れり尽くせり

昭和の「会社が上から目線の面接」と大違いで、

明るく気さくな 担当の方で、楽しい説明会となりました。

 

気になる点

出勤場所・通勤(バスの車庫は駅に近くない)

交通業界特有 拘束時間が長い(休憩は多く 手当あり)

 

良い点

出勤し点呼と飲酒検査をしたら 自分の世界!

神経質な上司に気を使わず、お局さまに虐められる事もない。

 

私の年代だと クルマの運転が好きな方が多いですが、

狭い商店街を、たくみなハンドルさばきで運転する、

プロドライバーの姿に 憧れを感じた幼少期、

 

旅と運転が好きなら、型にはまらず変化に富んだ生活、

貸切バスにお客さんを乗せ、日本中を走る事が出来て、

 

旅行先のスキー宿や、観光ホテルの朝食バイキングで、

バスの運転手さんや バスガイドさんをお見かけしますが、

楽しそうな お仕事じゃないですか。

応募したい気が 70%になったのだけど、

若い頃の「自信はなくとも 何でもチャレンジ!」

あの頃は 食べて行くには 絶対に働く必要があったが、

 

リタイアし 収入は個人年金だけだが 食べていける現状。

還暦プラスになれば 失敗が 怖いのだよね。

「せっかく定年退職まで働いたのに わざわざ、

 リスクを背負って 責任が重い仕事をしなくても」って。

 

心配をしてくれる 後輩もいるんだな。

 

チェレンジから逃げたら 老化に落ちるばかりなり!

70歳代のドライバーも けっこういるという。

ゴールインの75歳まで この仕事をした方々は、

100点満点!表彰してあげて下さいよ~岸田総理!笑