早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

AT車のブレーキは左足・踏み間違い・高齢者免許返納「私とクルマ・免許」

車との付き合いは、16歳で自動二輪免許、

18歳で普通免許。21歳で大型2種免許。

 

大型2種(バス)警視庁 府中試験場で一発勝負ゆえ、

合格した際は、飛び上がって喜びました。

まぁ。車が大好き だったんですよ。

そうだな。クルマ社会に出て、かれこれ半世紀近い。

 

だからと言って、運転に自信なんか持ってないし、

この20年は レンタカー・ サンデードライバー。

 

「後ろから 煽られない・違反で 捕まらない」

 

これを念頭に 運転をしています。

 

40数年のリーマン生活、前半の多くは 現場。

 

転職、職場点々、運転が欠かせない仕事もあって

緊急車でサイレン鳴らし 飛び回ってた事も・笑

 

まぁ、我が家の秘境・冒険旅行も、

車でないと 行けない地が殆どゆえ、

当時の運転経験は、けっこう発揮してます・笑

 

ところで私、AT車は左足でブレーキ踏みます。

きっかけは、右足首を捻挫してから。

 

商店街では、ブレーキに左足をのせて置けば、

瞬時に制動を掛けられるので、

衝突を避けられた ことがありました。

(練習が必要なので、オススメはしません)

 

MT車はペダルが3つあり、足の数より多いので

そうはできませんが、

 

私の左足は、クラッチorブレーキ(MT/AT)

私の右足は、アクセルorブレーキ(AT車)

 

乘る車種と 状況 気分次第で 変化しますが、

踏み間違いを したことは 当然ないですし、

そんな事は「ありえない」と思ってますね。

 

高齢ドライバーの踏み間違い事故

 

私も兆候があれば、即、免許は返納する気ですが、

そこまでいったら、自己判断は無理なんだよな。

私の親を見ていても、思いましたけどね。