surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

宮古島①「2泊3日 5DIVES」ダイビング(下地島・通り池)

先日は台湾 鉄道旅の話を書きましたが、

地図を見ると、宮古島って台湾に近いんですよ。

 

今回は 2泊3日で5Dives 宮古島ダイビングの話

旧・日本航空の頃、季節は12月、冬です。

JALは1回破綻したんですが、この頃、国鉄じゃないけど、

ストライキ宣言頻発」ひやひやしたのを覚えてます。

今は良心的な航空会社になって、私もJGC会員になってますし、

コロナ禍でもJAL・JTAを応援しているという訳です。

羽田から宮古1,862km 3時間、AM10時過ぎに到着。

f:id:uminotabi7:20210503204754j:plain

ダイビングサービスは、美男美女の若い夫婦で経営してる、

アクアストーリー」の奥さんに空港に迎えに来てもらい、

俊足で着替えて1時間後は、ダイビングボートの上、速っ!

1本目(皆は2本目)「通り池」

外洋から大きな海底トンネルを抜け、

下地島の観光名所、通り池に浮上するというコース。

f:id:uminotabi7:20210503205103j:plain

サーモクラインがかかり、視界ゆらゆら。

海水と池の淡水が混じるから、モヤモヤしてます。

下地島・通り池へ浮上開始!水面ヨシ!

f:id:uminotabi7:20210503210002j:plain

観光名所「通り池」に浮上した我々。

f:id:uminotabi7:20210503210200j:plain

陸上の観光客さんが、手を振ってくれてます。

「どっからダイバー入ったんだろ?」って・笑

次回に宮古に行ったら、陸上から見てみたいです。

f:id:uminotabi7:20210503210244j:plain

グーグルマップで見ると、外洋と通り池の雰囲気が解りますが、

ダイバーなら冒険心でワクワクしますよね~

ダイビングサービス・アクアストーリーの名物は料理。

f:id:uminotabi7:20210503210450j:plain

ガイドもする奥さんの手作りで、これがとても美味しい!

f:id:uminotabi7:20210503210507j:plain

2本目(皆は3本目)ミニ通り池

宮古島は洞窟ダイビングの宝庫なんです。

冒険好きな私はワクワクです。探検隊?!

f:id:uminotabi7:20210503211600j:plain

ミニ通り池に浮上し、記念撮影。

この池は立てるほど浅いです。

f:id:uminotabi7:20210503211618j:plain

「下界?」に戻るには、また潜行して洞窟を潜り

外洋に出ないといけません。ワクワク。

f:id:uminotabi7:20210503212026j:plain

夕食は「琉球居酒屋・さんご家」さん。

f:id:uminotabi7:20210503212316j:plain

沖縄と言えば「オリオンビール

f:id:uminotabi7:20210503212404j:plain

そこらで釣れた「キハダマグロ」刺身。

まだ高校の頃、友達と伊豆七島の神津島に行って、

お寿司屋で「マグロ赤身ください」って言ったら、

「あん?今日釣れたのは、シマアジとハガツオだ!」

無理やり食べさせられたが、それが美味しくて。

地元で旬のモノを頂くのが基本ですね。

f:id:uminotabi7:20210503212440j:plain

沖縄と言えば、ラフテー。たしか500円

f:id:uminotabi7:20210503212547j:plain

宮古島初日。こりゃまた濃い一日でした。

翌日のダイビングの話は、つづく・・・ 

worldwidetraveler.hateblo.jp