surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

恒例ニセコアンヌプリ春シャバ雪スキー「五色温泉・寿都 魚一心・巨大水芭蕉・廃線胆振線」

2019年4月末の話 恒例の春ニセコアンヌプリ 雪が少なかったですね。

右手が「ええ沢」好きなエリアですが、ロープが張ってありました。

f:id:uminotabi7:20211016073821j:plain

北海道索道協会の安全標語。うん、良い事が書いてあるな。

f:id:uminotabi7:20211016074929j:plain

蝦夷富士 羊蹄山がうっすら見えます。

f:id:uminotabi7:20211016073845j:plain

大沢もロープが張ってあり、対斜面はデロデロで雪崩そうです。

f:id:uminotabi7:20211016073911j:plain

スキー場には危険のヒントが掲示されてますから見るようにしてます。

谷底にいると危険だと言う事が解りますね。雪崩。

f:id:uminotabi7:20211016073947j:plain

雪面に座ってオニギリを食べたり「コースに座るな!」って?誰もいません・笑

5月になれば「板つかみ妖怪」もいないし。

春、雪面に日が差し緩んだ時に、雪に隠れた妖怪に板を掴まれるヤツです。

急ブレーキがかかり、前のめりにすっ飛んでしまうから、嫌らしい妖怪です・笑

f:id:uminotabi7:20211016074031j:plain

シャバ デコボコ雪をカッとんで滑るのもスキーの醍醐味。

深雪パウダーの次に楽しいくらいです。

宿泊はニセコ ノーザンリゾート アンヌプリ。

ニセコでも奥地になり、スノーシーズンの弾丸旅行では遠いので、

パウダーの時期に滞在するのは リタイア後となりましょう。

f:id:uminotabi7:20211016074116j:plain

看板の下に消された文字「ホテル日航アンヌプリ」そう 昔はニッコーホテル。

バブルの頃に日本企業が建てて、バブル経済が崩壊し経営悪化。

それを外資なりが買い取って 営業してるホテルが多いです。

ゆえに 豪華ながらも安く泊まれる利点はあるけれど 複雑な気分ですね。

夕食は飲酒をしない嫁様の運転で「神楽(当時)」に行きました。

f:id:uminotabi7:20211016074202j:plain

確か働き手の「人手不足」で閉店し、現在は「寿し処 魚一心」

寿都で水揚げされた魚がいただける。写真はサクラマスですかね。

f:id:uminotabi7:20211016074225j:plain

お気に入り店で、ランチもいいですね。

worldwidetraveler.hateblo.jp

アンヌプリに来ると欠かさず食べに行くお店です。

worldwidetraveler.hateblo.jp

クルマは三菱の エクリプスクロスというSUVでした。

トヨタのRAV4や 日産エクストレイルと同じ車格でしょうか?

私はけっこう気に入りました。燃費は12~14k/L ?北海道で。

f:id:uminotabi7:20211016074312j:plain

富士観光ホテルの後ろに山が、滑って遊んだニセコアンヌプリです。

にごり湯が良いニセコグランドホテルのそばです。

f:id:uminotabi7:20211016074620j:plain

このホテルも思い立った時には閉館になってました。

f:id:uminotabi7:20211016074433j:plain

そばの鮎川温泉、こちらも2月で閉館。

f:id:uminotabi7:20211016074405j:plain

インバウンド向けの 高級ホテルが乱立するヒラフエリアに対し、

この規模の宿は 立ち位置が微妙なんでしょうか。

水芭蕉と言えば 関東では尾瀬ケ原が有名ですが(行ったことナシ)

「夏の思い出」という歌詞にもあるように可愛い花を想像していたのですが

f:id:uminotabi7:20211016074527j:plain

栄養が豊富な拠水林に育つ水芭蕉「オバケミズバショウ」というらしいですね。

この時期の北海道の山中には 巨大水芭蕉の群生地がけっこうあります。

そして定番の五色温泉日帰り入浴。にごり湯ですが入れ替えてくれて透明です。

f:id:uminotabi7:20211016074714j:plain

後ろの山が滑って遊んだ ニセコアンヌプリの北斜面です。

山頂からこちらに滑る事も条件が良ければ。

たいてい山頂は爆風が吹きパウダー雪が飛ばされ、

私はカリカリデコボコ雪面しか見た事がありません。

ここらも長期に滞在して、スキーヤースノーボーダーの仲間がたくさんできて、

昼は雪まみれ、夜は温泉に入ってビールを飲みかわし ワイワイ過ごす。

そんなリタイア後の夢がありますが、歳をとり過ぎましたかね・笑

昔のダイバー仲間のように、たくさん友達が出来れば

人生後期も幸せなんだろうけどね。これは難しい課題だ。

f:id:uminotabi7:20211016074739j:plain

帰りに胆振線の痕跡を発見!これが探検の始まりでした。

f:id:uminotabi7:20211016074813j:plain

昭和の国鉄時代は気動車が走って、たくさんの人が住んでいたそうですが、

歴史的建造物も自然に戻ろうとしています。

ちなみに夏は草が生い茂るので、雪解け後の一時ですかね。探検するなら。

f:id:uminotabi7:20211016074856j:plain

胆振線廃線跡を探検した時の動画も。興味がある方はご覧いただければ嬉しいです。

www.youtube.com

今年も探検に行ったのですが、林道が崩壊していたり車では無理でした。

次回はオフロードバイクで探検をしてみたいと思います。worldwidetraveler.hateblo.jp