早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

ぎっくり腰は動いた方が良い?「腰痛は安静か運動か」スキー編

初めてのギックリ腰は 全く動けませんでしたが、

何度も繰り返すウチに それほど酷くなりません。

f:id:uminotabi7:20220209195347j:plain

前回は スキー場でリフトに乗った際、

腰部に「にゅにゅ」と椎間板が出たような感覚。

いつもなら 腰を少し ねじったりすれば 復活!

しかし リフト上でストレッチが出来ず アウト!

リフトは降りたものの 雪面に倒れ動けません。

「準備運動 ストレッチを サボった為」

 

ポッケに入れていた ロキソプロフェンを 口に放り込む

(※ なにげに準備が万端・笑)

15分後・・・あら不思議!立てました。

20分後・・・圧雪コースが滑れる!

30分後・・・林間パウダーで暴れる!笑

 

素晴らしい即効性!しかし その後がいけません。

帰宅して 今回同様に ひどい慢性腰痛で長期化。

その時に買った「せんねん灸」を今日も腰部に貼り点火!

 

最近 腰痛は 安静より動け!というけど

痛み止め使って スキーで暴れたり、

痛い方向にストレッチは 悪化の一途に違いない・笑

中山式 ボディフレーム ハードW 買ってみた。

黒いベルトが汚れ目立たず、

Wベルトで ガッチリ腰部を固定し、

近々に行く スキー場で 使ってみる。

ベルトの難は「食べる事が出来ない(苦しい)」

良い機会だ!流動性タンパク質を上手くとって、

贅肉を落とし 筋力をつけたる!笑(逆風を逆手)

ワタシ的には、ウレタンマスクと腰痛ベルトは神。

一生、装着でも問題なし!むしろ安心です。