早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

60代早期リタイア後の日常・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

続けて良かった個人年金と終身保険

個人年金と かんぽ終身保険の払い込みが終了

していたので

収入減っても引かれるのも減り 助かりました。

若い頃は 払込が辛かった保険料ですが、

今おもえば 30数年やめずに良かったです。

個人年金は 公的年金までの繋ぎ資金のハズでしたが、

定年常識が崩れ 今も働いてますから時代は変わった。

今後の個人年金は 全額一括払いでもらうか、

もしくは 少ない額を15年間もらうか、

更に少ない額を一生もらう方法もあり、

えっ!一生もらえるって 知らなかった魅力!

迷うなぁと、まだ手続きしておらず、笑

 

かんぽ生命の終身保険は払込終了で、

保険金額+αの 解約返戻金が老後資金に。

中古リゾマンや別荘に住む夢も 保守的になってしまい、

住替えはやめる事にしよう。

トイレをアラウーノに更新したし、

歳とって住環境が変わるのは良くないってのは、

運転免許がない母親が好きな東京を離れ、

車がないと不便な地へ 父について行って

自由が利かず結果、認知症になってしまった。

叔母たちは 80〜95歳で未だ良く喋り、良く動き元気、

やはり車が必需の地に住む叔母もいますが、

住み慣れた地なんだな。

ウチは私以外は運転が下手ってのも考えどころ。