迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

群馬2022⑤「吾妻峡・殺生河原」イーデザイン損保「&eセンサー」運転評価は!

吾妻峡、初日の目的は、旧JR吾妻線の線路を

軌道自転車で走る「アガッタン」で、

10時30分の予約でしたが、9時には到着してしまい、

聞いてみれば 9時25分に空きがあり!

天気予報は雨で、午後は中止になってしまったので、

一便、早くアガッタン出来たのは、ラッキーでした。

worldwidetraveler.hateblo.jp

おかげで時間が出来たので、八ッ場ダムを見学後、

吾妻峡を歩いてみる事にしました。

私はダム建設で、吾妻峡が全て無くなってしまうと、

勉強不足で勘違いをしていましたが、素晴らしい景色は健在、

ダムで治水しているため、水量が安定してるそうです。

実は、吾妻峡を歩くのは 初めてかも。

というのも、今は遊歩道でゆったり安心して歩けますが、

かつて吾妻峡沿いの道路は、草津温泉に行く主要道路で、

クルマを停めて、ゆったり歩けませんでした。

今はバイパスが出来たので、車はそちらを走行。

道路から渓谷に降りると鹿飛橋。

ハイキングコースになっており 歩いてきました。

コバルトブルーをした美しい吾妻峡。

前にも書きましたが、流れ込む 草津温泉の強酸性の湯は、

石灰を投入する中和工場が、昭和38年から稼働し、

魚が住める川になっています。

1時間ほどで回れる、ハイキングコースを歩いて、

初日は草津温泉をスルーし、宿泊先の万座温泉へ向かいます。

草津スキー場、上部のゴンドラ乗り場です。

前はずっと上の 白根山付近から

スキーで滑り降りる、醍醐味を味わいましたが、

数年前の白根山噴火で、ゴンドラのロープも撤去済です。

残念な事ですが、亡くなった方もいらっしゃるので。

殺生ゲート・・・恐ろしい名ですね。

殺生河原を探検します。

硫化水素ガスがありますが、立入禁止ではなく、

足早に通りすぎます。

紅葉がキレイでしたが、中華スマホ OPPO のカメラ、

とてもきれいに撮れますが、望遠は弱いですね。

そして、イーデザイン損保の「&e」センサー運転評価「悪」

急ハンドル22回!急ブレーキ1回!

志賀草津道路から、万座温泉に降りる道は狭く、

ヘアピンカーブが 連続しますから、

そりゃ、急ハンドルになりますよね。

スマホは操作していないのに、4回カウント・悲

言い訳をしてみました・笑

志賀草津高原ルート、もうすぐ長い冬季通行止めになります。

・・・つづく(万座温泉 日進館)