surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

水中カメラ ニコノスⅤを買って良かった

最近、長い付き合いの友達と、昔話が楽しい。

「手取り10万ないのに、消費意欲は旺盛だったよな」と。

小学校の頃は自転車もなかなか買ってもらえず、

1ドル360円の固定相場時代、輸入品も高額な訳だ。

熱を出した時だけ、バナナを買ってもらって食べた、南国の味。

そんなだったから、大きくなってバイトや就職しお金が入れば、

欲しいモノたくさん!全部つかっちゃう訳だ。

でも若い頃やその時しか出来ない事ってあるからね。

私はダイビングを始めて、ニコノスⅤという水中カメラを。

f:id:uminotabi7:20210321134057j:plain

他店も回って、負けてくれた、新宿のカメラのさくらやで。

信販会社のローン申し込みを書いて24回払い。

金利は二桁%と高金利だが他に手に入れる方法はない。

他にもローンだらけだったが、就職したから借りれた。

今の時代のクレジットカードやら価格comはホント便利だ。

 

さて水中カメラだけど、先日の記事のグアムもだが、

色褪せたネガも潜った海が証拠写真的に残ってるし、

カメラがあったから、思い出は色あせてなく今も鮮明だ。

水中レンズは広角が有利だが当然高額。

ガイドブックも20mmレンズの話だからおススメなんだろう。

だが28mmがどんなに無理しても購入の限界だったんだ。

デジカメではないから撮影枚数も24~36枚と限られ、 

フィルムや現像、プリント代と他にもお金がかかる。

 

28mmは難しく、良く撮れるのは稀だったのが、後になって解る。

愛用のニコノスⅤは、近年まで使っていたのだが、浸水させていまい。

f:id:uminotabi7:20210321134446j:plain

その事を以前のブログに書いたところ、複数の方から頂ける事に。

頂いた水中カメラ類には、高くて買えなかった20mmレンズも。

f:id:uminotabi7:20210321134817j:plain

このレンズが良く撮れて、御蔵島のイルカやら、ワイド系写真、

月刊マリンフォトや、マリンダイビング誌に載せて頂いた写真は

頂き物の20mmレンズで撮ったもの。

「やはり広角レンズを最初から買っておけば良かった!」と後悔。

f:id:uminotabi7:20210321134909j:plain

ニコノスⅤは頂いたカメラやスピードライトのおかげもあり、

長く使わせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。