surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

沖縄のインフルエンザは夏に流行る

私は頻繁にインフルエンザに

感染発症するから、

ワクチンは随分前から自費で

接種してもらってます。

近年は 職場で半強制で 打たれますけど。

1990年代の頃 先生に

「ワクチンの効果で風邪ひかなくなったね!年一回の行事。」

なんて笑っていたんだけど。

あれは 2000年頃だったか

先生が「インフルの特効薬が出来たよ!

すぐならウイルス増殖を抑えるから」

おっしった。それがタミフル。

 

しかし10年位前から ワクチン接種しても

発症するし 特効薬飲んでも高熱が。

最後に感染したのは コロナ直前の冬、

発症前にタミフル飲む事が出来てガッツポーズ!

と思いきや 夜から40℃オーバー。

 

3日間40℃が下がらず 不安になり 夜間診療

に電話した。

看護師さんが「カロナール飲んで、様子みて下さい」

優しい声かけが効いたのか 熱は下がって行った、笑

 

まぁ歳とって これじゃ肺炎併発し終わるぞ!

「暖かい地に移住すりゃインフルはない?」

関東では 冬の風物詩的 季節性感染症だから、

思いますよね。

そんで40℃の熱のなか調べたところ、

沖縄では夏もインフルが流行るという(一年中)

それじゃ常夏地のフィリピンは?

例年 雨季の6月に大流行するという!

 

調べるとインフルエンザも未だ

解らない事だらけらしい。

特効薬であったタミフルも、

今や 効いても発熱が数時間短縮するだけとか。

テレビのコメンテーター「インフルには特効

薬があるじゃないか!」

は?もはや過去の話じゃないの。

さて新型コロナも、そろそろひとまず収束と

いきましょうよ。