surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

モルディブ「ヴァビンファル→アンサナ イフル島まで泳いだ」ダイビング

写真は シンガポールとモルディブ を往復していた、

シンガポール航空 777-200ER ジュビリー 1990年代は直行便。

SQは常に最新式の飛行機で 運賃も安かったんですよ。

f:id:uminotabi7:20211006195659j:plain

1980年代 私が新婚旅行でモルディブに行った話を聞いて、

兄弟も友人と、新婚旅行と 続々チャレンジ!モルディブ・笑

やはり 1980年代は直行なくチャンギからチューリッヒ行き SQ36便、

worldwidetraveler.hateblo.jp

深夜に飛んでいたので、モルディブで起床出来ず爆睡!

モルディブからチューリッヒに行く人が「私の席に座ってる!」と。

危うく スイスに行くハメだったいう 兄弟の武勇伝・笑

夢にみた「イフル島」丸い小島の周囲は深いドロップオフ、

ダイビングにうってつけ、島からエントリーすればパラダイス。

f:id:uminotabi7:20211006195553j:plain

最初は隣の島、ヴァビンファルにいたのですが、憧れの島が見える!と、

嫁様は泳ぎだしてまして、私は止めるすべもなく後を追った。

たしかに近くに見えるんだけど、島間は紺碧の海、水深200m?

いまだに「彼女の行動を止められなかったのか・・・」反省。

たまたま潮どまりだったけど、流れ出せば五輪選手でも泳ぎ切れんだろう。

f:id:uminotabi7:20211006195620j:plain

広島の瀬戸内 ウサギ天国 大久野島に行った時に、

兎の天敵「隣の島からイノシシが泳いできた!」という話もあるから、

うちらが泳いできても(うちらの常識は非常識・笑)猪か!笑

worldwidetraveler.hateblo.jp

f:id:uminotabi7:20211006195632j:plain

たいていモルディブの島に夜に到着。

桟橋の光に魚が集まって、夢のようです。

f:id:uminotabi7:20211006200407j:plain

モルディブが質素な島から 高級リゾート島へ

f:id:uminotabi7:20211006200423j:plain

ここからの水中写真は「アンサナ イフル島」

小さな丸い島の 周囲がドロップオフとなれば ダイバーの血が騒ぐ。

f:id:uminotabi7:20211006200447j:plain

チェックダイブをクリアすれば、バディダイビングが可能でしたので、

嫁様を連れて二人でビーチエントリー、ツバメウオが寄ってきました。

f:id:uminotabi7:20211006200500j:plain

チェックダイブは、イントラでもダイブマスターでも、やります・笑

ダイビングの ライセンス Cカードのランクと 実力は伴わないから、

私も 親方日の丸鉄道で、鍛えられたほうですが、

今や 資格は多々あれど実力ナシ・・・それと一緒ですわ・笑

f:id:uminotabi7:20211006200510j:plain

嫁様が沈船マストの方へ、探検に向かっております。

f:id:uminotabi7:20211006200527j:plain

体調60cmのギンガメアジがごっちゃ!

f:id:uminotabi7:20211006200734j:plain

これは私、なにか大物が出ないか?中層で注視。

f:id:uminotabi7:20211006200602j:plain

巨大ロブスターの巣、発見!ごっちり気持ち悪い・笑

f:id:uminotabi7:20211006200627j:plain

ダイビングを外さず堪能するなら、パラオの海が良いと思いますが、

worldwidetraveler.hateblo.jp

ロケーションの良さと、何が出るか解らないモルディブの海、

もう数十年は行ってませんが、近年のリゾート開発を見れば、

ダイバーとして 島の周囲のハウスリーフの 環境は大丈夫?

豪華で快適なリゾート開発とは裏腹に、

かつての素朴な自然が無くなってしまえば・・・ね。ダメ!