snow&surf DIVER「World Traveler国内外アウトドア旅行」

東京を拠点に山へ海へ、海外へ。

新型コロナウイルス抗体検査② 結果・・

新型コロナの抗体検査を受けようと思ったのは、

既に感染していた事を確かめたかったから。

 

体調不良の去年末、レントゲンで肺炎の影がない限り、

PCR検査は行わない方針。

気管支炎の診断だったから、PCR検査はしていない。

 

PCR検査」は「、感染しているか?」を調べるに対し

抗体検査」は「過去に感染していたか?」を調べるもの。

 

東京都内で「抗体検査」を行っているクリニックは、

インターネットで調べるとたくさんあった。

 

抗体検査には2種あった。

 

即日検査(15分程度でIgMとIgG抗体の判別が可能)

精密検査(結果まで2~3日かかる・IgG抗体を調べる検査)

 

私は「精密検査」スイスのロシュダイアグノスティック社

Elecsys Anti-SARS-CoV-2 精度100%の検査をお願いした。

過去を調べるには通常「IgG抗体」で良いそうだ。

費用は自費で5千円程度、結果は郵送。

f:id:uminotabi7:20210224101055j:plain

予約→来院→体温測定→同意書にサイン→採血

→結果は2~3日後に郵送。待ち時間はなかった。

特に説明はなく説明書を読んで、看護師さんに採血されて、

来院から帰るまで20分程度だった。

 

マスコミが言う通り、新型コロナウイルスが市中に蔓延しているなら、

この1年の体調不良と行動からして、既に感染し抗体獲得済! 

f:id:uminotabi7:20210224101232j:plain

 判定は期待と裏腹に「陰性」・・・正直、ガッカリした。

f:id:uminotabi7:20210224101244j:plain

陰性基準値「1.0未満」のところ結果は「0.1未満」

1年経って、抗体が減っていったとも考えられるが、

抗体が足りない訳でななく、全く抗体がなかったのだ。

f:id:uminotabi7:20210224101411j:plain

12月 上海から帰ってB型インフルエンザ、

1~2月、中華系のインバウンド客で賑わうスキーリゾート。

気管支炎ステロイド治療。

緊急事態宣言時も電車通勤、飲食店利用。

ウレタンマスクして飛行機でgotoトラベル。

私も家族も仲間も新型コロナウイルス抗体なかった

worldwidetraveler.hateblo.jp

東京都内の抗体保有率0.9パーセントと少ないのは本当だろう。

こりゃ集団免疫獲得し、終息にほど遠い。

ワクチンしか元の生活を取り戻す手段はないかも知れない。

常にマスクをしている予防効果は絶大なんだろう。

周囲に誰一人として抗体がある人は居なかった。