迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

仕事人生「およげ!たいやきくん」早期退職 FIRE

働いて 投資して 将来の見通しがたって、

早期退職 FIRE は良いと思いますし、

私も 目指していたところですが、

「およげ たいやきくん」になっちゃうと。

 

これ 1970年代の 子供向け番組の主題歌で

大ヒットしたことから、

私の年代だと 前半は歌える人も いるかと。

 

鯛焼き君が 店主と喧嘩して 飛び出し海へ、

自由で 愉快な毎日を手に入れる

楽しい気分になる 曲が人気だったんですね。

 

ただ 後半の歌詞は 最近まで 良く知らず、

聴いていけば その後の 鯛焼き君の運命が。

 

楽しい事は それほど長く続かず 困窮していく。

 

長いサラリーマン生活に 当てはめて、

振りかえれば 「たいやきくん」になったかも。

 

私は南の島で ダイビング インストラクター

水中 ガイドする 仕事をしたかったですが、

実際に そういう人も たくさんいたし、

目的なく「銀行を辞めて 来ちゃた」って人は

まさに 「およげ たいやきくん」です。

 

いや、自分の人生だから いいんですけどね。

でも 今も 現役でやってる人は

努力して 自分のショップを もった人とか。

 

もし「およげ!たいやきくん」しても 

生きるには 努力と実力を問われる 厳しいもの。

 

いや、この歌詞を書くには

相当な 人生経験が 必要と思うんですけどね。

作詞家さんとは 素晴らしい仕事ですよね。