迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

最近の銀行「窓口長蛇の列」の真相

今日は暑かったので ビールが超絶に美味い!

ノースフェイスの ヒューズバック背負って、

エビスビールを 12本奮発購入・重量 6kgだ!

それ背負って 25,000歩 歩きまして、

キンキンに冷やしたエビスは「ク~最高!笑」

業スーは これも安いから ありがとう!

 

さて、終身保険の解約返戻金がおりたので、

多額の現金を引き出し・笑

ジーンズの前ポケに押し込み 大手都市銀のATMへ入金。

少し前から気になっていたが 窓口が激混雑なんですよ。

予約制になった店内は 長蛇の列だったので並んだ。

しばらくしてATMではなく 窓口の列に気がつき、

「相談・手続き」 先が見えないほど 並んでいたのですよ。

しかし銀行に人が殺到すると 何か変化の前兆では?

あれは平成元年 日本長期信用銀行(長銀)が、

リッチョーワイド 5年定期金利 8.21%の時、

worldwidetraveler.hateblo.jp

私は口座があったから 高金利利率を受け取ったが、

長銀にとんでもない 行列が出来たんですよね。

今なら 変動金利で住宅ローンを借りた人の借換?

日銀の黒田総裁の任期も先が見えて、

「金融緩和・ゼロ金利」先行き微妙。

私は日本の金利は上げられない 思ってますが、

煽りに乗りやすい私が 変動住宅ローンを抱えていれば

固定にすべく銀行に走ったかも?

しかし 今の銀行窓口行列の 真相は知りません。

 

昭和の時代こういった噂やデマで、とんでもない事が。

豊川信用金庫に 就職が決まった女子高生が、

「銀行強盗が来るから危ない」と下校中の電車で、

周囲で聞いた人が「信用金庫が危ないぞ」と。

預金を引き下ろす人が 殺到した事件は 1970年代、

今も 豊川信用金庫 ありますしね。

煽りにのらず、平常心でいきたいものです。