早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

福島5日間「純!源泉かけ流し宣言」高湯温泉花月ハイランドホテル

明治時代の 祖先に想いを寄せ 猪苗代湖を後に、

worldwidetraveler.hateblo.jp

1泊目の宿、福島市の高湯温泉を目指す。

カーナビに 最短距離をセットし 約70km。

「日本の道100選」磐梯吾妻スカイライン経由

29kmもの長い距離を ヘアピンカーブの連続だ。

「推奨コース」を選択したほうが 早かったハズ、笑

毛並みの良いモンキーがたくさんいた。

夕刻に 花月ハイランドホテルにチェックイン

12畳の広い和室は 畳の香りが良い。

前回の秋田につぎ、今回の福島も温泉 泉質重視だ。

worldwidetraveler.hateblo.jp

純源泉かけ流し 硫黄泉に拘ったので高湯温泉

400年の歴史がある 薬効成分が高い 高濃度硫黄泉

真新しい共同浴場あったか湯は 250円で入浴可

高台に建つ 花月ハイランドホテルから

福島市が一望できるが、あいにくの天気でした。

さて、山深い正統派温泉 高湯温泉には、

娯楽施設を含み コンビニ等はない。

磐梯吾妻スカイラインを飛ばしてきたので、

ビールを買うチャンスを逃し、とうぜん宿は高額だ。

山間部の宿から 一番近いコンビニまで往復17km

1Lのガソリン 150円をかけても 買いに行く価値はある。

ビールにかける情熱!笑

宿に家族を残し、一人でビールを運ぶ峠道・笑

ビールを冷やし、やっと温泉へ。

高湯温泉エリアの入浴、宿泊施設の全てが「源泉かけ流し」

循環消毒剤ナシ!加水加温ナシ!

「高湯温泉源泉かけ流し宣言」をしており、

まさに「求めていた理想的な硫黄泉三昧」だ。

夕食は釜飯。

お刺身も美味しい。

焼き魚は。。。

釜飯に入れて温めちゃうワタシ流

朝は「THE 和食」ご飯が進むヤツです。

おいしい福島産コシヒカリを3杯もいただきました!

福島5日間、源泉かけ流し温泉旅、つづく。