早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

60代早期リタイア後の日常・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

3倍になった株もあれば、紙くずになった株券もある。

ちょっと前に カゴメの株主優待品が届きました。

 

この株、不景気で証券会社が解散し 二転三転、

特定口座ではない 一般口座に入っているし、

取得価格も解らず 忘れてしまい放置ですが、

1株当たり38円の配当金(2022年.2023年予想)とともに、

20数年ホルダー、元は とったと思ってますね。

 

たしか日経平均 最安値ころだったと思うのは、

「10万円以下で 配当金と優待品」キャッチフレーズ。

今 3,200円くらいなので 株価は3倍以上になりました。

 

一時は 4倍以上 に値上がりしていましたが、

売買してないから 儲かってはないです・笑

株はバブル景気の頃は知らず、やらずに良かったのだけど、

お金も無かったが、手軽なネット証券も無かったし、

 

バブル崩壊後に 自宅マンションの理事会に出席したら、

バブルに踊った人達が、過去を引きずり頭を抱えていた。

 

私は 手数料が安い ネット証券から「経験あるのみ!」

当時は株券「紙」だったんですよね。

当時いた会社の持ち株を 大手証券から引き出して、

紙株券を ネット証券へ郵送した時代も貴重な経験。

 

その資金で パソコンを並べて 始めたのがきっかけ。

 

リアルタイムに売買して 損はしなかった気がします。

懐かしい 平成14年 旧日本航空の優待パンフが出てきました。

今のJAL、旧 植木社長から 現 赤坂社長時代は、

お気に入りで JGC会員にもなっていますが、

 

当時の日本航空は大嫌いでしたね~なんで株 買ったの?

株雑誌の記事に 爆上がりする株ってね、

実際にそうなって 何度か売買していたのだが、

 

帰省がある先輩達は 半額で乗れる優待券を使う目的で

JALの株を 長期で持っていたのだよね。

 

2004年 H16年 JAS 日本エアシステムと合併。

この上がったタイミングで 私はJAL株を手放したが、

 

2010年 H22年 年を越した頃に 株価は一桁に暴落、

その翌月には 1円となり 日本航空は上場廃止。

 

JALが破綻した瞬間、先輩達の株券が「紙くず」

リアルタイムで見ていた ある意味 これも貴重な経験。

 

今や、日銀が日本の株を買い支え、

「世界最大の日本株保有者は日本銀行」というから、

日経平均も持ち株も 最安値から大きく上がり、

下がる事もなく維持している。

出口戦略は上手くいっても 100年以上かかるという。

どうなるのでしょうか・・・日本国。