surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

東京0m地帯「江戸川区平井」満州帰り叔父と思い出

半世紀ぶり江戸川区 平井の街を歩いてみた。

叔父家族が住んでいて 私が小学生の頃まで 正月は平井に集まった。

f:id:uminotabi7:20210602165820j:plain

遡れば 終戦後満州から帰国した叔父は 結婚して平井に住み 

東京大空襲で全てを失った 年が離れた妹である私の母は

叔父宅に身を寄せて 就職した役所に通っていたそうだ。

3男の叔父は満州から生きて帰国出来たが

長男次男はパイロットで戦死 母の両親も消息不明。

3男の叔父が帰って来なければ 母は一人でどうなった事か?

その後 母は職場の先輩であった父と結婚し平井を離れた。

 

明治時代に完成した総武線 踏切がなくコスト高の高架を走っている。

今は治水が完璧だけど 昔は水が出やすい土地だったって事だ。

駅前マンションになってしまったが 自転車預り所だったな。

f:id:uminotabi7:20210602165843j:plain

江戸川区平井は大きな荒川と中川に囲まれた下町です。

f:id:uminotabi7:20210602165859j:plain

庶民的で美味しそうな居酒屋さんも多く

他方からこの街に移住した仲間に聞けば住みやすいという。

新型コロナウイルスの3密回避 電車を避けようと思えば、

東京駅や秋葉原まで歩いて行けない事もない。

f:id:uminotabi7:20210602165917j:plain

この下町風景は50年前と変わってない気がします。

変わったのは子供の姿が無く高齢者が目立ちますね。

平井に限った事ではなく日本の流れです。

f:id:uminotabi7:20210602165927j:plain

50年前は最新の高層都営アパートでしたが耐震補強工事がされ

f:id:uminotabi7:20210602165939j:plain

叔父宅は バラックのような都営住宅に住んで

叔母さんがいつも内職の軍手を作っていた記憶があり

その後 この鉄筋の都営住宅が完成して入居した。

叔父さん5人家族が住んでいたのは5階建の

どの棟だったか忘れましたが面影があります。

f:id:uminotabi7:20210602165954j:plain

高齢化に伴いバリアフリーやエレベーターまで

後付けで工事したのは さすが都営アパートです。

f:id:uminotabi7:20210602170005j:plain

しかし既に入居者はなく取り壊し寸前。あ~天の知らせか良い時に来た。

窓枠は隙間風入る重い鉄で 錆びたら開閉困難だった。

リニューアルされ 半世紀以上メンテされたのが解ります。

f:id:uminotabi7:20210602170014j:plain

正月は総武線を見ながら凧上げしたり

夕方は豆腐屋とともに「紙芝居」の叔父さんが自転車で来て

娯楽がない子供達を楽しませてくれました。

f:id:uminotabi7:20210602170022j:plain

都営住宅の隙間からスカイツリーが見えます。

f:id:uminotabi7:20210602170032j:plain

解体する前に思い出の都営アパートに来れて良かったです。

f:id:uminotabi7:20210602170041j:plain

このエリアは都市に近く超便利ですが 小学生の頃に習った「東京0m地帯」

平井駅→新小岩駅まで歩いてみます。

f:id:uminotabi7:20210602170053j:plain

従兄弟の兄と遊んだ荒川河川敷 昔はドロでブクブクして

気味が悪かったんだけど

今はきれいにお花が咲いて区民の憩いの場です。

f:id:uminotabi7:20210602170101j:plain

東京湾河口から6Km上流地点が荒川の平井地区です。

広大な関東平野を流れる川ゆえ通常は水位は一定で

リニア工事でもめている静岡の急流 大井川とは対照的な川。

f:id:uminotabi7:20210602170110j:plain

葛飾区側の荒川堤防は 明らかに土地より水面が上です。

江戸川区 平井が0m地帯なら 葛飾区 新小岩は水面下の街となります。

f:id:uminotabi7:20210602170117j:plain

海抜2mと思いきや「荒川が決壊すると2m以上浸水します」という意味。

(上の赤いテープの高さ?)

f:id:uminotabi7:20210602170125j:plain

あった赤いテープ!通常の中川・荒川の水位はここなんだと思う。

f:id:uminotabi7:20210602170134j:plain

強固なコンクリート堤防に守られ 知る限り水害はないのだが、

もし台風の高潮で決壊したらと 最近は区でもハザードマップを。

「速やかに橋を渡って千葉に逃げるように!」と。

駅前の420mアーケード「新小岩ルミエール商店街」賑わってますね。

なにせ 新小岩から東京駅は 乗換えなしで直通10分

平井から秋葉原までも直通10分というとても便利な立地。

最近は 地方から来た仲間も このエリアを選んで住む人が多く

試しに聞いてみると「0m地帯 荒川の存在を知らない人が多数」

大丈夫なんだろうけど知っていれば万が一に時にね。

f:id:uminotabi7:20210602170153j:plain