surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

JALダイナミックパッケージ「函館大沼プリンスホテル」1泊ぶらり一人旅 2017(恵山登山・新函館北斗駅・漁火館日帰り温泉)

幼少期は行動範囲が狭い時を過ごし、

その後に引越し自転車を手に入れ、高校でバイク、マイカーと、

知らぬ地を目指し 行動を広げて行きましたが、

旅の手段として衝撃だったのは 成田空港 LCCですね。

四国松山、関空、新千歳まで4千円とかで乗りまして、

「老後の楽しみはLCC旅行!」と思っていたが、

レンタカーや宿をつけると JALダイナミックパッケージのが安い?!

時は JGCなど航空上級会員を目指すブーム?もあって、

1~2泊で2~3万円程度のJAL国内旅行に 時には一人旅で行きました。

f:id:uminotabi7:20210710110513j:plain

特に閑散期の平日は 一人旅でも函館が安かったので、

数回に渡り訪れて 函館を楽しみました。

写真は「道の駅なとわ・えさん」から見た恵山に登ります。

ちなみ名産の昆布が安いので、毎回こちらで買う事に・笑。

海もキレイで良い波が立ちそうな、隣接の中浜と相まってサーフポイント。

海水浴場ではなく遊泳は禁止になっていました。

函館空港から40km 1時間、海を見ながら走れば恵山の登山口、

夕方の生ビールを美味く飲むため 汗をかくにちょうど良い山ですが、

北海道の山は初級とナメてると、けっこうヤバい事もあるので。

恵山については、上を見ると転がってきそうな崖がたくさん、

噴煙の蒸気も そこらから上がっていますし ちょっと怖かったです。

f:id:uminotabi7:20210710110700j:plain

恵山の山頂付近から 函館方面を眺める

f:id:uminotabi7:20210710110710j:plain

恵山は岬の先端にある山で、風がとおり気持ちよい。

f:id:uminotabi7:20210710111310j:plain

あと視界が悪いと 迷いやすいかなぁと 思います。

f:id:uminotabi7:20210710110731j:plain

恵山は気に入りまして、函館に来るたび、あと2回ほど登りました。

登山の風景は動画を撮りましたので、よろしければご覧ください。

www.youtube.com

JALダイナミックパッケージの格安レンタカー付パック

車種は「なんでも良い!」と選択の余地はないですが、

これはカローラですかね、衝突軽減ブレーキ付の車でした。

f:id:uminotabi7:20210710110739j:plain

それからJR北海道の新函館北斗駅に寄ってみた。

f:id:uminotabi7:20210710110747j:plain

下手な事を書くと叱られそうですが、駅前の広場です・笑

f:id:uminotabi7:20210710110757j:plain

可愛らしいポニーちゃんが寄ってきてくれました!新幹線駅前です。

f:id:uminotabi7:20210710110803j:plain

北海道 新幹線開業1周年でした。

新幹線の 新函館北斗駅は 函館の中心地 函館駅からは離れていて、

在来線に乗換て向かう必要があります。

f:id:uminotabi7:20210710110824j:plain

東京行きの「はやぶさ」毎時1本、停車駅は新青森、盛岡、仙台、大宮・東京。

近い将来はスキーの聖地ニセコに近い「倶知安」にも停車しますね。

f:id:uminotabi7:20210710110837j:plain

東京起点824キロポスト、向こうに村山トンネルが掘られています。

f:id:uminotabi7:20210710110903j:plain

新函館北斗駅のメイン側の広場です。

東京から札幌まで開通する頃は どのようになっていくのか楽しみです。

f:id:uminotabi7:20210710111109j:plain

函館のスーパーマーケットで ビールとツマミを買って

大沼プリンスホテルへ向かいます。

次回に函館に来た時は 路面電車乗車にもチャレンジです。

f:id:uminotabi7:20210710111018j:plain

JALダイナミックパッケージ 函館のホテルは選択がいくつもありますが、

レンタカーが安くセットになってるプランなら、

大沼プリンスホテルはコスパが高いと思います。

f:id:uminotabi7:20210710111032j:plain

森が見える温泉の風情も最高

f:id:uminotabi7:20210710111043j:plain

f:id:uminotabi7:20210710111054j:plain

朝はビュッフェ、1日30品目は摂取できそうです。

f:id:uminotabi7:20210710111125j:plain

1泊して15時位の飛行機で帰りますが、大沼でボートを借りました。

駒ヶ岳が近くに見える 小さな無人島に上陸!

f:id:uminotabi7:20210710111150j:plain

次に函館に来た時は 駒ヶ岳にも登ってみました。

f:id:uminotabi7:20210710111159j:plain

貸しボート店から 1㎞位は漕いだであろうか。

あれ?どっから来たんだっけ?笑、意外に入江がたくさんあって、

焦りましたが、なんとか出発地点まで帰る事が出来ました。

お昼過ぎには函館の街へ、レンタカーを返す前に、湯元漁火館へ

その後、函館に来るたびに日帰り温泉を利用させて頂く事になりました。f:id:uminotabi7:20210710111223j:plain

マジな源泉掛け流し温泉、夜はイカ釣り漁の 船の明かりがキレイらしいです。

f:id:uminotabi7:20210710111235j:plain

湯元漁火館あたりの海岸から見た函館山の景色です。

f:id:uminotabi7:20210710111249j:plain

ここから1㎞位で函館空港ですので、出発近くまでノンビリできます。

1泊程度でも 函館のみ滞在ならば、けっこう充実して楽しめます。

近年は3回ほど函館に遊びに行ってますので、

そのお話も書いて行こうと思います。