surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

【栃木県奥日光】日光湯元温泉スキー場

日光湯元温泉スキー場も見てきました!

中級1コース、初級3コースがある、

ファミリーゲレンデの位置づけのようです。

お子さんや初心者にスキーやスノーボードを教えるには良さげです。

 

名スキー場に初級の方が行っても楽しめなかったり、

衝突されたり、防ぎきれない危険を想定すれば、

私は心配になっちゃうんだけど、

日光湯元温泉スキー場なら、安心して連れていけそうです。 

f:id:uminotabi7:20210521063950j:plain

そして白濁にごり湯の温泉に入れる宿に泊まって、

隣接のスキー場で遊ぶって、ありそうで、あまりない

また高齢のご両親を連れていっても、極上の硫黄泉が楽しめる。

f:id:uminotabi7:20210521064016j:plain

いくつかゲレンデに沿った場所に宿もあります。

f:id:uminotabi7:20210521064047j:plain

湯ノ湖が見えますが、畔に建つ「休暇村日光湯元」まで滑って行けそうです。

(ただしリフト乗り場までは歩きます)

f:id:uminotabi7:20210521064106j:plain

気になる点、冬の降雪時「いろは坂」を通って奥日光まで大丈夫?

帰りはマニュアルモードで2速まで落とし、ぐるぐるハンドルを回す

ヘアピンカーブ連続の峠道ドライブですから。

聞いたところ「いろは坂」は頻繁な除雪で、

白く雪が積もっていない日が多いそうで、

大雪にならない限り冬タイヤのみで行けるそうです。

 

それゆえ夏タイヤでチャレンジする方もいるとか。

この感覚は雪が降らない関東ドライバーにありがちで、

「俺の運転技術は凄いぞ!」と豪語する人もいるらしい。

それはチャレンジとは言わない「たんなる無謀」ですよね。

 

私もスキーをするから雪の北海道とかも走るんだけど、

関東人ゆえ「夏タイヤ」で行っちゃう気も解ります・・。