早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

不思議体験の始まり①「潜水旅ホームページ作成」先手必勝 2001年

第2期 ダイビング MYブームを再開した 2001年、

この話は「先手必勝」と言えるかも 知れないな。

旅先への暇な道中、ホームページを作り始めた。

ソフト満載 富士通のPC「ホームページビルダー」

モデムを買って 電話線をつなぎ ダイヤルアップ。

 

その頃 ADSLが登場し ネットが使い放題になった。

 

ダイビングをする人は 水中写真を撮っており、

ホームページを 持っている人がいたから、

お互いメールで情報交換し 相互リンクした。

 

私は高価な カメラを持っていた訳ではなく、

水中写真の ホームページより 見劣りするので、

潜水旅行の物語を ホームページに上げていった。

 

「準備・出発→道中の様子→ダイビングサービス

→海に潜って→アフターダイブの一期一会 

→友達が出来て 再会を約束し、旅を終える。」

 

こんな内容を 5ページ程度にまとめ、

ダイビングサイトの カテゴリを増やしたが、

これが けっこう人気となったのだ。

 

当時の情報は、月刊誌を頼りに旅に出たから、

素人の体験談がウケたのかも知れない。

 

私の 内容が充実し、ヤフーがカテゴリ登録してくれ、

アクセス数が 右肩上がりになって行き、

何かに紹介された日にゃ、爆発的なアクセス!

怖くなって ページ削除した事もあった・笑

 

リピーターで 遊びに行った先で 驚く事があった。

 

「私の体験談を 印刷して来る客がいる」という。

ビックリ仰天 感動してしまった。

 

それから 行くとなれば 既に盛り上げてくれており、

旅日記に登場したい人が 集まって 一緒に旅をして、

貴重な 人生経験をさせて頂き、ホント楽しかったよ。

 

潜水旅のHPは 初の旅先においても効力を発揮。

現地に挨拶がてら メールにURLを添付しておけば、

私の経験値が 一目瞭然に伝わり、

到着すれば 即 豪快な海に繰り出せたから。

利用した 現地サービスとも、相互リンクをして、

一時は 「検索しても 私のHPばかり出てくる!」

知り合いの 潜水旅行社から 苦言があった・笑

今でもグーグルで「昭和・高校生・タバコ」と検索すれば、

このブログが一番にヒットするが・笑

worldwidetraveler.hateblo.jp

当時、あれほどヒットするとは 想像もつかず、

「先手必勝の訳」他に やってる人が いなかった

その後は、このブログの調子で 多岐に渡りUPしたら、

サーバーがいっぱい!他のサーバへの繰り返しで、

収集が付かなくなった頃、世間は MIXI 経て、

Facebook、Twitter、私のHP掲示板に集まらずとも、

それぞれが 書ける時代となり、お役 御免となりました。

 

それでも、はてなブログが 2011年~というから、

10年 位に渡って、素人ホームページ全盛期だったのか。

 

誰もやっていない事を、真っ先に始めるのは、

ハードルも低く 「先手必勝」とは 良く言ったもの。

worldwidetraveler.hateblo.jp

振り返ると、いろいろ楽しい資料が出てきたので、後日。