surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

グアムの海に沈む「東海丸」潜って戦時中を思う。

初めての、海外旅行はグアムであり、

初、南の海&沈船、洞窟ダイビングもグアム。

f:id:uminotabi7:20210428203710j:plain

前にブログに書きましたが、約35年前・・・

「急激な円高で、海外旅行が実現!」

 

これ、我が人生、最大の転機

国内旅行も良いけど、海外は世界がグンと広がりますから。

 

さて、東海丸は日本の貨物船、第二次大戦時に攻撃され、

グアムのアプラ港の海底35mに沈んだいる

f:id:uminotabi7:20210428204122j:plain

ダイビングは、ずっとやってはいないけど、

人世の節目で、休止 or 再開の繰り返し、

その都度、何度もグアムの東海丸に潜っているから。

この時(2017年)の透明度は良かった。

アプラ港の海、年々キレイになっているのかも?

海底に眠る東海丸、35年前 or 戦時中に沈んだ頃から、

殆ど姿が変わっていないのは、流れが無い穏やかな湾に沈んでる。

大戦中は、船が港に停泊中に攻撃される事が、

多かったのでしょうか?

探検すると、お風呂や配管、当時のまま。

f:id:uminotabi7:20210428204714j:plain

狭い船内を行ったり来たり、当時を思いながら、

沈船ダイビングは冒険心、醍醐味ともMAXですね。

f:id:uminotabi7:20210428204810j:plain

もう、東海丸に会いに行く事は無いかもだが、

最後にご褒美だったのだろうか?

透明度が良い「東海丸」ムービーに納める事が出来ました。

宜しければ、ご覧いただき、

チャンネル登録して頂けると、嬉しいです。

www.youtube.com

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp

日本のダイバー人口は減ってると思うし、

こういった海底歴史的な、戦時中の沈没船も、

そのうち、忘れ去られて、しまうのだろうか。