迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

ニセコ高級コンドミニアム「チャトリウム」世界の投資家が注目するNISEKO・7月の北海道⑥

今回のニセコの目玉、2泊目のチャトリウム・ニセコ。

1泊目の綾ニセコと同様、高級コンドミニアムホテル。

146㎡ の 3LDKのうち、2LDK部分を使わせて頂く、

2面窓の解放感あるリビングが清々しい。

良い点、屋内駐車場で、雪のシーズンは最高です!

フル装備のキッチンを利用して料理します。

外国人向け、私にはちょうど良い高さですが、

嫁様が使うと 子供がキッチンに立っているようです。

スキーシーズンは1泊20万円くらいしそうですが、

夏は その1/10 くらいで泊まれるので、

ニセコ、本当は教えたくない穴場なのですよ。

倶知安のバックスバリュに買い出しに行って、

ニセコに住んでいる感覚で滞在できます。

雲が掛かっていますが、ニセコアンヌプリが見えます。

窓の下には沢が流れていて、その音が涼し気です。

ちなみにクーラーは無いので、窓開け扇風機。

エアコン嫌いで、自然風が好きなウチには最高!

24時間無料で使えるフィットネス

少しやってみましたが、風景が海外です。

「チャトリウム」バスタブがある部屋は3つのみで、

シャワーが基本なのも海外風ですね。

温泉はヒラフ坂上のホテルを割引で入れるそうですが、

私は 硫化水素硫黄泉が好きなので「雪秩父」に行きました。

往復40㎞ほどあり入浴するに 常識的ではありませんが・笑

渋滞とは無縁、信号もないので、車で僅か20分です。

日中は 少し蒸し暑い時がありますが それで良い。

夜は快適な気候で、窓を少し開けて森の空気を吸うのです。

「チャトリウム」お部屋の様子は動画に撮りました。


www.youtube.com