迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

1ドル150円を超えた円安「日本は観光で生きていく」

思っていた通り、1ドル150円を超えましたね。

ある程度で、止まれば良いのですが、

もう手遅れ感、打つ手は乏しい気がします。

 

これから 170円~200円位まで 日本は安くなり、

1970年代まで、逆戻りするかもね。

 

早いウチにJALの50万マイルと、ユナイテッドの25万、

デルタ航空の、12万マイルを使い切らねば!

1980年台半ばまで、海外旅行は夢だったのだ。

 

海外は物価が高いけど、JGC等の特典を使って、

ペット水やランチパック、カップ麺持参・笑

 

まぁ 過去を振り返れば、日本経済は瀕死でしたよ。

多くの人が「日本は衰退・長期では円安」思っていて、

更に2011年の 東日本大震災以降、もうダメかなと。

 

しかし2012年に、アベノミクスで観光立国へ、

まさかの、日本復活の兆しが!

よくぞ、ここまで持ちこたえた日本!思いますよ。

 

私も、年中 ふらふら出歩いてますが、

特にコロナから、国内旅行を見直してみれば、

 

「日本の観光は世界的に見てクオリティ高い」

 

スキーをやらない人は、知らないだろうけど、

これから冬、雪のシーズン、ほぼインバウンド客。

 

私もゴンドラ内などで、外国人に聞いてみれば、

「日本の粉雪は最高!」おっしゃってくださり、

世界中から、日本の雪山を目指してくるのですよ。

 

日本が世界に勝てるとしたら、観光しかなくない?

その観光業も、多くの労働者は外国人に頼っている。

 

ほんと、日本政府も厳しい事は言えず、

国民の顔色ばかり伺って、ヘナチョコと思うんだけど、

 

私なんかも、昭和の頃に比べりゃ 働かなくなったし、

弱く安い国に なってしまったのは、

反省すべき点は、あるんだろうけど。

 

もっとも 昭和のハイパーインフレ時代は、

今よりずっと貧乏で、大変だったんだけど、

テレビは見ず ネットニュースも無い時代 不安は感じず、

金は無いが仲間がいる!元気で幸せだったよな。

円安時代、気分だけは そうありたいですね。

worldwidetraveler.hateblo.jp