早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

趣味の健康 2023年・食後血糖値を上げない!

今年、健康テーマの一つ「食後の高血糖」

空腹時血糖は 検診や人間ドック「A」判定でも、

「知りたいのは 通常やらない食後の血糖値!」

仲間でも「食べなきゃ力が出ない」って人と、

食べると パフォーマンスが低下する人がいて、

私は後者、食後の激睡魔、血糖値スパイクみたいな症状!

 

人間ドックの 看護師さんに相談したら、

彼女もスノーボーダーで、運動中は食べないと言う。

 

食後は誰でも 一時的に血糖値が上がるけど、

すぐ インスリンが分泌され 2時間には平常に戻る。

 

空腹時は 100mg/dl 以下、食後1時間 140mg/dl。

健康人なら これを超えないそうです。

 

自主 人体実験の結果(医療従事者の指導で実施)

私は 食後血糖値が 140を超える時があり(糖尿病予備軍)

パフォーマンスが 著しく低下する事が判明。

 

空腹時と、食後、2時間後 血糖を測定してみた。

これは野菜を中心に 腹8分目の食事で、

食後の体調は良好、健康人そのものですが、

ところが、炭水化物系の食事を満腹に食べた時、

頭がクラっと 血糖値スパイクみたいな症状が出た!

食後30分で 158mg/dl!身体の警報は正確だった。

今回 Amazonで 買った 病院にあるのと同じ

血糖値測定器、思ったより 安いのでね。

周りに医療従事者がいれば 買って測定する事により

(測定センサーチップは付いてないかも!要注意)

自分の身体を知るには 良い商品と思います。

野菜から食べて、満腹にしない等、

血糖値を上げない 食べ方も 工夫しないと。