早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

60代早期リタイア後の日常・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

北欧旅③ 6/7 フィンランド・空港からVR(電車)でヘルシンキの街へ!鉄道の理想郷

ヘルシンキ空港に 現地時間15時30分に到着(時差6h)

 

イミグレは一番で通過し、預け荷物が出るまで15分。

税関もスルーして、待つ並ぶ事は 無かったです。

 

空港から街までは VR(フィンランド国鉄)で30分。

 

地元の人はスマホで 定期を買ったり指定席を予約。

需要が少ない 観光客用の 券売機が とても少ないし、

そもそも駅員の出改札がなく 良心に基づいた自己申告制。

 

インチキして 無賃乗車も少ないのだろうか?

悪意を持てば フリーパス状態であるが、

ときおり切符拝見!と、違反者は80ユーロの罰則という。

ヘルシンキ都心部のトラム等は A,Bゾーン (EUR 2.95/500円)

空港はABCゾーン(EUR4.1/800円)という、ザックリな運賃体系。

時は1ユーロ 174円という 換算率だから

日本人には負担が大きい 円安時代になってしまった。

フィンランドでは現金(ユーロ)使わず キャッシュレス、

ちなみに奥さんのJCBは使えず、私のVISAタッチ1枚が頼りです。

さてヘルシンキ中央駅に到着。ここにも改札はない~しばし見学。

まず線路幅 1,524 mm 日本の新幹線より広い事に気が付いた。

 

 

2階建車両がメッチャ大きくて、電車線までの高さもある。

郊外に行けば 200km/hを超える高速で走るらしい。

鉄道の旅が楽しそうな食堂車も連結。

女の子がクロワッサン食べてます。

いわゆる特急は、2×2 ゆったりシート。

犬や自転車、電動キックボード、

ベビーカーも 楽にバリアフリーで乗せられるのは、

駅員による出改札、自動改札機がないからでしょう。

鉄道の理想郷が、フィンランドにあった。

ウチは日本なら 山手線のような近郊電車に乗ったが、

人口の少なさとともに、電車が大型なので ユッタリ。

近郊列車にも、大型なトイレが完備。

 

 

バリアフリー構造は 、日本の鉄道ではムリだよね。

宅配 Woltの自転車も 乗っていたぞ。

タバコと飲酒は禁止だが、犬は乗ってOK!

なかなか初回旅では厳しく、さらに高齢者の初ユーロ圏、

次回フィンランドに来ることがあれば、

VRの列車に乗って、北部のオーロラを見たり、

スキーをしてみたいが、これは夢の次元であるね。

 

フィンランドに 優雅な成熟国を感じるが、

日本はどうなん?バブルで浮かれて散財し、

無駄使いか、景気が悪く極めて節約か。

残念ながら、日本は成熟国にはなりえないよね。

北欧旅②JL47便 羽田からヘルシンキ機内食・JAL SKY SUITE 787-8

羽田からフィンランドのヘルシンキまで 13時間

JAL SKY SUITE 787-8機内食です。

あらかじめ予約が出来る1回目の食事と、

好きな時に座席のコントローラからオーダーが出来る

アラカルトメニューがあります。

まずウエルカムドリンクのシャンパンがありました。

そしてエビスビールをいただきました。

おつまみはナッツとオリーブです。

奥さんは あらかじめ和食をお願いしてありました。

 

 

私は洋食です。

ウニと鮑が嬉しいサラダです。

洋食のメインディッシュは牛フィレです。

ソースのキュウリのシャキシャキ感が美味しかったです。

2回目以降の機内食は 到着の90分前までオーダー出来ます。

太刀魚の馬鈴薯包み焼き

普段は粗食の奥さんは「今でしょ!」って感じで、

ひたすら食べてました・笑、すばらしいハングリー精神!

フィンランドは物価が日本の2倍となれば、

これが最期の 立派なお料理となるかも知れませんし。

私の2回目の機内食は「フミコの洋食」にしました。

シェフのふみこさんがプロデュースしたという、

海藻ビネグレッドをかけていただく プレーンオムレツ。

赤ワインはCAさんに相談してメルローにしました。

飲んで食べたものは、ひととおり動画に撮ってきました。


www.youtube.com

同じ時間帯にフィンエアーもヘルシンキに飛んでますが、

どうも ルートが違う事に気が付いて フィンのが早い。

いや、急ぐ旅ではないしJALルートで正解!

グリーンランドの景色が見れたのはラッキーで感動しました。

コロナ明けで何回か海外に行きましたが、

見た目は良いが美味しくない機内食で、

今回の機内食は とても美味しかったです。

長距離便だから?

worldwidetraveler.hateblo.jp

タダ酒を飲み過ぎてフィンランドから爆睡フライト13時間半!

フィンエアのヘルシンキ空港ラウンジ、

生ビールが美味すぎて、

5杯も飲んでしまいJAL機に乗り込む。

そして大吟醸千歳鶴を飲んで食べたら超爆睡

CAさんには2回目のアラカルトラストオーダー時に

「たたきおこして」とお願いはしておいた。

千歳鶴・日本酒も美味いね

エビスビールを追加でオーダー!なんと!

7時間も寝てしまい、

深い眠り3時間を超えたのは、MY観測史上初!

エアウィーヴの寝心地が良かったのか?千歳鶴の睡眠効果?

CAさんが起こしてくれた時は、既に北海道の東を飛んでいた。

グリーンランドをこえて13時間半のフライト。

帰路は爆睡でした・笑

さて、旅の思い出話を残さねば!

飛行機を操縦してHAWAII・オアフ島を1周飛行した話・円高or円安時代の楽しみ方

幼少期の円安とは違う 安くなってしまった日本円、

何をして遊べば お得なのだろうか。

 

かつて 80円が1ドルになった、日本が強かった頃、

海外で割安に 飛行機も操縦が出来た 体験談。

 

成田からの飛行機は 朝、ホノルルに到着するので、

(私のパイパー操縦席から見た 乗ってきたUNITED機)

 

そのまま空港の 反対側、体験飛行が出来る小型航空会社へ

ハワイ オアフ島を一周したのは パイパー単発機

ホノルルからカワイハパイ・エアー・フィールに着陸する

まぁ、広大なアメリカでは、自家用にもあるそうで、

1人乗りの 軽飛行機で空を飛べたら、

乗り物好きには 夢がある話だ。


www.youtube.com

海外では 日本では出来ない事が出来たりする。

国鉄の退職割増金で 渡米し航空免許を目指した同僚もいたが、

フィリピンやアメリカでは 日本より格安というね。

私は免許はいらないので たまに操縦出来れば満足という感じ。

これで2回目、教官のアドバイスも簡素だった。

 

まず、昔の車と同様に キーをひねってエンジン始動

左手は操縦桿、右手のスロットルレバーを倒せば 動き出す。

 

滑走路へ向かう 地上走行の転回は

操縦桿を回すのではなく 左右のペダルの踏み具合。

 

右を踏むと 右後輪にブレーキがかかり 右に回るのだが、

白線どうりに曲がろうとしても なかなか難しい。

 

ホノルル 4Lから スロットルを全開で加速し

スピードがのったところで 操縦桿を手前に引くと浮かびあがる。

 

ホノルルから ワイキキのビル群へ向け 右旋回

ダイヤモンドヘッドを眺め ハナウマ湾ココヘッドが見えてきた。

オアフ島の東海岸を北上し、最北端を左に旋回、

サーフィンのメッカ、ノースショアの大波が見えるね。

それは良いとして、180° 旋回し 着陸するミッション。

スロットルを絞り 操縦桿を操作し機首を滑走路に合わせる。

ジェット機なら機首を上げて 降りて行くが、

単発プロペラ 機首は下げ気味で 着陸を目指す。

左に流されたので 操縦桿とスロットル操作で修正するのだ。

帰りは奥さんが機長であり、操縦をする。

操縦桿を握れば シャキッと ホノルル国際空港に着陸だ!

飛行機操縦の最大の醍醐味は 着陸でしょう。

上空からみれば 小さな細い線 に降りるには、

スロットで速度を調整、

風に流される機体を 操縦桿で修正する。

 

 

さて、フライトシミュレーター2002が WIN11で動いたので、

久しぶりにやってみた。青森→三沢、函館→新千歳。

セスナ173 単発機を家で練習すれば(イメトレ)大切

ハワイの空を実機で飛べます。

鉄道もシミュレーターより 実車のが簡単なのは、

視界の広さ、振動や音、五感があるからだと思うが、


www.youtube.com

昭和57年 東北新幹線の開業・大宮~那須塩原間 試運転

東北新幹線の開業は 昭和57年6月23日でしたが、

開業に向け 大量採用されたのが 私の国鉄時代。  

 

バブル景気前、3つ上の先輩は 臨時雇用のまま、

就職難とはいかずとも 世の中 楽ではなかった。

仕事運が良かったのは「東北新幹線開業」のおかげです。

開業前に、大宮から那須塩原の試運転で 撮った写真。  

 

高規格な線路、高性能な車両なのに、

速度は東海道新幹線と同じ 210km/h (昭和57年当時)

(間違ってたらスミマセン)

 

TV局が来て タバコをテーブルに立て「倒れない」って記憶、

ほんとうに揺れず、感動した思い出があります。

(今の はやぶさ 320km/h は揺れますけどね~速すぎ!)

当初、東北は大宮駅から盛岡駅、上越は大宮駅から新潟駅。

東京駅ではなく 大宮駅が東北・上越新幹線の始発駅でした。  

 

東京北鉄道管理局

東北新幹線開通記念品。まだ持ってました。

それまで 職場旅行で行った盛岡は、夜行列車でしたから

東北各地、上越 越後湯沢がとても近くなりました。

その後、東京から大宮間の開通は、反対運動で難航。

 

騒音対策で 110km/hしか 速度が出せませんでしたが、

開通してみれば 並行する在来線のモーター音のほうが、

よほどウルサイという(新幹線は静かでした)  

 

今も大宮までは とても遅い新幹線。

もったいない国ですよ。反対が好きな~日本って。

国鉄の仕事・ヤバい手歯止め外し忘れた!車両自然発車

クロネコ ヤマト さんの 駐車法を見ていますと、

 

ハンドルは路肩に切って タイヤに手歯止めして、

ミラーはたたむ 基本動作、しっかりしてる。

 

先人の痛い経験による、マニュアルがあるのだろうが、    

マイカーで 歯止めする人は いないだろう。

意外にプロ・ベテランに 自然発車をさせる 事故が多いとか。

駐車ブレーキの かけ忘れってやつ~そこで手歯止めの必要性

 

そんな訳ない!と思うのだが、

悪事象が重なると アルアルなんだろうか?

 

これまた 私のヤバい失敗談「歯止め外したのか!」ある!

 

40年前の話なので、軽く読んでいただければ。  

 

あれは 同僚が基地内で ディーゼル機関車を使って、

入換作業をしていたら、体調不良により私に変わった。

 

この車の始動は、エンジンをかけ、コンプレッサーを回し、

エアブレーキの空気ダメ(エアタンク)圧力が所定に溜まり、

手歯止め外し、手ブレーキを緩解し出発する。

 

帰着時は 逆、最後に空気ダメのエアを抜く(水が貯まるから)

 

したがって留置中は、エアブレーキはないから、

手ブレーキと、プラス、歯止めの役割が見えてきます。  

 

さて現地で同僚が「準備オッケー!」というから乗り込んだ。

 

手ブレーキまで 緩解されていたので、

ブレーキ圧力を確認し、ブレーキ弁を運転位置、

ノッチ(アクセル)を入れたら、重い感じがあった後、

「ゴン!」なにか踏んだぞ~ヤバい! 

 

「歯止め!」と、躊躇なく非常ブレーキを掛けた。

 

というのも 最初の車輪は傾斜が付いた 歯止めを越えても、

次の車輪は 歯止めの垂直側に当たる 脱線の危機だ。

 

運転台を降りて台車を確認したら、木製の歯止めは 潰れていた。

 

言い訳をすれば、急にやらされた仕事、遅れていた事、

「準備オッケー」鵜呑みにし 確認を怠った事。   

 

近年においても、私のように歯止め外し忘れ、

脱線させてる 電車運転士もいるようだし、

 

脱線は最悪の事態、歯止めなんか しなきゃ良いのに!

とも思うが、鉄道の自然発車って事故があるようだし、

 

そういや母の葬式の日、大型の台風が来たんだけど、

葬儀社の軽自動車が 風により 違う場所に自然移動、

ブレーキはかけていたが、手歯止めしときゃ 防げたかも。

悪条件が重なると 思いもよらぬ事故が起きるものだ。

「パス置いて帰れ!」の意味は「辞めちまえ!」国鉄職員の職務乗車証は命!

鉄道職場メシなど 昭和の仕事の記事を、

多くの方に見て頂いたので、しばらく昔話をします。

 

さて、国鉄職員は職務乗車証(通称パス)を貸与された。

 

仕事でミスすると「パス置いて帰れ!」怒鳴られた。

意味は「やめちまえ!」であり、これが昭和の職場だ。

パスの区間は一律でなく 管理職クラスは「国鉄全線」

うちら若僧は 担当の「東京南鉄道管理局管内」限定、

ざっくり東海道線の 東京~熱海間であった。    

 

まだ入りたての頃、このパスの効力を先輩に教わり

地元の悪友たちを誘い「渋谷いこうぜ!」と引き連れた。

 

五反田の改札で「こいつら5人もお願いします」と言った。

 

いつも不愛想な駅員が「ご苦労さん」と笑顔で返してくれ、

「すげ~!お前、まるで国会議員だな!」

悪友たちの ビックリ仰天した姿に 大笑いした・笑

 

この 職務乗車証、実際は国鉄どころか、

私鉄各線、バス、観光ロープウェイ、

秋葉原にあった鉄道博物館など、ほぼフリーであった。  

 

先輩の国鉄ブログ(知らない人)を熟読したら、

国鉄労働組合は私鉄総連と 相互乗車協定を締結、

(組合どうしの決め事ってのが凄い)

 

どうりで私鉄の駅員も 俺らに愛想が良かった訳だ。

 

私鉄で通勤しても 私鉄の定期代は支給されず、

当局も黙認していた 相互協定だったのだろうが、

 

むしろ敵は 同胞にひそんでおり、

国労や動労とは違う、国鉄当局寄りの組合があって、

「それで通れると思っているのか!」

一般利用者の切符を切りながら どなる駅員もいたので、  

 

俺らはまだしも、私鉄職員が 国鉄に乗れたか定かでなく、

口コミで「あの駅はヤバい」と教わった。

 

ゆるい昭和のようだが、職務乗車証は職員の「命」

「パス置いて帰れ!」怒鳴られたくらい大切なもの。

 

ある夜、先輩と繁華街で飲んで ケンカに巻き込まれ、

闘っているウチに 職務乗車証と財布を盗まれて、

 

あとで聞いた話なのだが、翌日、上司は休みをとって、

一日中 俺らのパスを 街で探してくれていたそうだ。

 

俺らに叱ることなく、これが昭和の上司の姿、

心の底から反省し、今も貴重品は身体に結着 これ以来だ。

 

今あれば たいへん ありがたい職務乗車証だが、

当時はバイクや車で あまり使わなかったんだな。  

IR -Mail 業績好調 JAL 増配

先日の新千歳で 雪予想だったので、

前後の便を調べたら終日満席~業績好調のようで

JAL株が また上がってきました。

 

そしてIR -Mail が来たのだけど、

期末1株配当30→40円 年70円/1株に引き上げ。

来期の年間配当は 80円/1株 予定~いいですね。

 

「もう株は買わない」と言っていた私が、

急遽、思いついたようにスマホから「指値」

訳は 怪しい感染症が流行りだした~株価が大幅下落。

 

下がっては 1,700円で指値!緊急事態?メンタル持たん!

 

めちゃくちゃ コロナリスクを取って JAL投資した結果、

赤坂社長は「株主還元を徐々に拡大」おっしゃってますし、

何枚か送られる 国内線50%引き 割引券を使って、

配当金で 温泉に1泊~なんてことも出来そうかな。

 

まだ配当が復活して 数回しか振り込まれてませんが、

なかなか配当利回りが 良いではないですか。

 

ほかニュースは 国際線は A359 20機、B789 10機導入。

国内線は B767の後継に A321neo 11機導入。

 

私は 生きて あと20~25年? 残り少ない人生、

株を短期で売買して 儲ける気はないですが、

株価が高いのは 気分も良いし、

コロナ前の水準に戻れば 目標株価は 3,500円?!

緊急事態宣言中 1,700円を行ったり来たり~の2倍だ。

 

良く利用する企業の株は 長期で持っていると楽しいかも。

日経平均8千円の時に入手した株は 3~4倍で推移。

リスクはありますが インフレ対策にも良い気がします。

JAL738 V32 広〜い特等普通席,機窓から三途の川は実在した。

羽田C滑走路 テイクオフ〜JAL737-800

いつも通り右窓真下に城南島が見える急旋回、笑
f:id:uminotabi7:20240305065744j:image

今日も なかなか座れない普通席の特等 JGC席。
f:id:uminotabi7:20240305070024j:image

違うか〜お世話が必要な方の優先席だそうです。

機種変更したスマホOPPO Reno7A試し撮り。

(最新ではない型落ちモデル)

ブログ用のスナップには超広角いいでしょう


f:id:uminotabi7:20240305073346j:image

全部おさまっちゃう〜芸術的な写真は撮れませんがね。

ヨドバシでこれくらいの広角カメラないか聞いたら

「うちにはありません」ちょっと〜!

ヨドバシカメラさんになきゃ どこにもナイっしょ?

下北半島が地図のまんま(当たり前か 笑)f:id:uminotabi7:20240305073735j:image

恐山 宇曽利山湖 凍ってますが注ぐ川は

「三途の川」って実在するんだ〜一つ勉強。

f:id:uminotabi7:20240305073906j:image

今年は行ってみよう恐山。
f:id:uminotabi7:20240305075029j:imagef:id:uminotabi7:20240305075712j:image
f:id:uminotabi7:20240305080448j:image

新千歳から東京羽田 第1便 A359  JL500テイクオフ

f:id:uminotabi7:20240305080502j:image

働く人はカッコイイ お疲れ様です。

先日の吹雪がウソのような穏やか天気。
f:id:uminotabi7:20240305081659j:image

以上、OPPO Reno7Aで撮影しました。

worldwidetraveler.hateblo.jp

低気圧・新千歳空港大雪予報・欠航経験談継続なるか!旅のトラブル

低気圧の影響で 飛行機が飛ばないかも。

猛吹雪の美笛峠を越えて 留寿都村から100分、

新千歳空港へ 19時を少し過ぎて到着した。

worldwidetraveler.hateblo.jp

道中、羽田からJL521が1時間遅れで 到着を確認。

欠航リスク日は身軽が一番、荷物はルスツに置いてきた。

 

飛行機が出発しても 戻って欠航する事も経験済み、

都度、荷物を預け 欠航で受取では、

グランドスタッフも大変だし、こちらも自由が利かない。

ザック一つなら 次の行動に即、走って行ける訳。

 

既に欠航便が出て、予約便の出発予定は翌日(未定)

まだこっちに 飛行機は飛んできてないし、

羽田に引き返すか、飛んでこないかも知れない。

しかし21時には雪は止む予報 たぶん大丈夫と思った。

 

予約便は3時間遅れ 出発まで あと5時間もあり未定、 

JALさんは空席がある限り 早い便へ振替を実施中。

変更した結果 大雪タイムに当たり 欠航が最悪だ。

JL522は2時間遅れで、搭乗は締め切って、

まだそこにいるし 乗客を乗せ ドア閉め待機中。

ここで雪が降ってくれば「欠航」微妙な状況になる。

 

ウチは次の JL524 ぎり2席が空いて 早い便に変更。

いずれも2時間遅れだが 実際はそれ以上(雪次第)

もうすぐ 千歳に吹雪がやってくるぞ!

サクララウンジの皆さん「吹雪」撮影タイム!

しかしながら「悪い予感しかない」と暗いムード。

既に JAPAN AIRの機体文字が 白く同化。

横殴りの猛吹雪に 皆さん落胆の様子・・欠航?

予報が良い方に外れ 雪雲が少しずれ空港を離れた。

デアイシング開始!滑走路 除雪隊様も ありがとう。

ブリッジを離れ JL522 の前を 数十台の除雪車が走る圧巻、

A350は2時間半遅れで 羽田に飛んだ~良かったね。

ウチが変更した JL524も更に遅れたが、

もともと予約便の JL528と同じくらいに羽田に到着。

JL528は新千歳を翌日、羽田に着いたのはAM2時。

 

今回は それほどではないと 思っていたのも、

過去に3回の欠航経験のうち 1回目は警報級の大雪、

北海道のTV「どさんこワイド」 私は出演・笑

 

2回目は 2日以上にわたる 災害級の大雪で、

青森に飛んで 羽田に向かうという苦肉策、

 

近年では2年前でしたね~どれも 思い出たっぷり。

worldwidetraveler.hateblo.jp

いや 冬の北海道スキーは コスパ最高なのだが、

「飛行機が欠航し帰れない」という難はツキモノ。

「私はコレで仕事を辞めました(リタイア)」笑