早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

マンションor戸建の冷暖房・政府の節電チャレンジ従量電灯・対象外

隣家の女子高生の 目覚し時計で目を覚ます

夏の住宅密集地。

彼女の部屋もウチと同様、真夏の夜は窓開け扇風機。

お父さんは ヘルメット被って ロードバイク通勤の

スポーツマンで アウトドア派のご家族なので

汗は苦にならないのかも。

 

まぁ 暑けりゃ エアコン使えば良いのですが、

ウチは湾岸から 数km、 猛烈な高温にはならず、

光化学スモッグとか 東京湾の妙な香りが漂いますが

けっこう風が通ります。

 

集合住宅と戸建て どちらも住みましたが、

住む家の構造でも 冷暖房使用の感覚は、

すいぶん違いますね。

 

マンション住まいの時は いわゆる「うなぎの寝床」

縦長構造で 窓は2面しかない70平米。

風が通らず 夏はエアコンがないと 無理でしたが、

逆に冬は暖かく 暖房を使った記憶はあまりなく。

 

一戸建て住まいの時、

4面に窓があり、冬は寒く10℃位まで下がり、

暖房を入れなきゃ 寒さは我慢出来ません!

(1月に電気代が 倍に跳ね上がるのは 空調暖房)

逆に夏は太陽側のシャッターと 遮熱カーテンを閉め、

日陰側から風を通し、換気扇と扇風機で、

日中1階は上がっても31℃、2階は33℃くらい。

日が暮れたら 朝まで 28℃に下がります。

 

犬を飼っているお宅は 24時間空調との話ですが、

周囲には 扇風機派のご家庭もけっこういます。

 

さて、政府の「節電ポイント」なるものに エントリー!

しかし家は 前からの「従量電灯B」契約でして、

この契約は ポイント対象外でした!残念

もっとも家は 震災から節電に取り組み

今以上に節電する余地は無く、

4千円にポイントが付いたって僅かでしょうし。

ちなみに電気は 東京電力パワーグリッドさん

ガスは東京ガスさん で揺るぎなき契約しとります。

「餅は餅屋」と言いますから。

国、経済を支える血液のような電気ガスは

老舗が運営すれば良いと思います。

ここにきて 静岡の川勝知事がリニア建設に

前向きな感じに方向転換。

でも高い燃料費で 老朽化した火力発電所、

今のままでは 新しい事は難しいだろうし、

政府は難しい決断をする時期が来ていますよ。

お国の為に 節電には協力しますけどね。