迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

悪友からお中元・胃がんの正体ピロリ菌・天国の父と飲む気分の休日

40年くらい前に一緒に働き、良く遊んだ後輩から、

恒例お中元が届きまして、私の大好物のビールです。

 

これを頂きながら、父の残した日記を読んでいまして、

父と酒を交わし、話を聞いている気分になりました。

中学には親とは行動せず、18歳には家を出たので、

この歳になれば、父と過ごしたのは少しの期間。

知らなかった苦労が、たくさん書かれていました。

さて、ビールを贈ってくれる後輩と私、

人生の分岐点を、それぞれ選んだほうに進み、

彼は趣味的に好きだった電車運転士を、

転職先の職場で続けており、

もう60歳になりますが、65歳まで現職を希望するんだろう。

だって趣味、やりたかった仕事を生き甲斐として、

思えば、とても幸せなヤツですよね。

 

まぁ、叔父や叔母に「65を待たずに辞めるかも」

言ったら、けちょんけちょんに叱られて、

海援隊「母に捧げるバラード」の歌詞が頭の中を流れてます。

 

焼野原から伝手をたどって、必死に生きた父母の世代、

「辞める?なに言ってんだ!」言いたくなる気持ち、

父が残した日記を読んで、解る気がしました。

 

そして井戸水を汲んで、飲食した事も書かれており、

お爺ちゃんを始め、全ての叔父を胃がんにし、

殆どの叔父を天国に送った ピロリ菌。

もし見つかった方は、しっかり除菌をオススメします。

久々の仕事休み、今夜も天国の父と飲むか!笑

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp

オヤジが生きているうちに、飲みに行けば良かった。

お盆休みで、実家にお帰りになる方は、

しっかりマスクをして、親と語る事をオススメします。