surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

SWATCH 電池交換を自分でやってみました(裏蓋が外れない・・・)

スウォッチという腕時計は 定期的に新作が出て、

同じモデルが2度と発売されない スイスの安価なメーカー、

ダイバー的に 面白い防水腕時計が 1万円位だったので。

200m防水で 着けてダイビングすると、

後で潜った水深の推移が 見れるという優れもの。

長針が0~40mまでの間で動いて「すごーい!」と

話題性はありましたが、実用性はありません・笑

f:id:uminotabi7:20210815103359j:plain

15年位前に買って電池切れで放置しており、

時計屋さんに交換をお願いしたところ「できません」と。

裏ブタが外れず 壊してしまう恐れありという。

「捨てるか」と思ったが、ダメ元で CRC556を蓋に掛けておいた。
f:id:uminotabi7:20210815103346j:plain

 1日間放置してマイナスドライバーを差したところ

外れました・笑(電池は既に抜いた写真)

f:id:uminotabi7:20210815105434j:plain

早速 ドスパラに行って、アルカリボタン電池を購入。

上海商人のが一番安いんだけど、まぁ2個入りで90円、安っ!

f:id:uminotabi7:20210815105602j:plain

一通りの種類を買って、時計のほか車のキー、体温計、

アルカリボタン電池は全て交換完了!

もっとも腕時計も「シャオミ miバンド6」にしてから

あまり使わなくなってしまいましたね。